topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリームブリュレ オ マロン - 2009.04.10 Fri



栗の渋皮煮が残り少なく、卵黄が大量にストックされていたのでそれを使って何か・・・と思い、栗のクリームブリュレを作りました。


R0012330.jpg
R0012327.jpg



砂糖をかけてバーナーで焼くとブリュレが温かくなるのが苦手なんです。

お店でその場で焼いてくださるのは嬉しいのですが、表面がなま温かくなっているのがいつもちょっと嫌です。

でもそれからまた冷やすとパリパリ感がなくなってしまうのでしょうか・・・。

少し厚めにキャラメルをつくってまた冷やしてみました。

スプーンをいれてもパリッ!! やった~嬉しい。


パリッとしていてブリュレも冷たい。これがやっぱりいいなあ。

大量に作りおきするとなると、この絶妙な状態のものを提供できるタイミングってむずかしいのかしら・・・。


R0012331.jpg
R0012334.jpg


和栗のピューレが卵液に入っています。
オーブンから出して、栗の美味しそうな香りがしました。

冷やして食べてみても栗の味がちゃんとしていてなかなかいける!

栗の渋皮煮もちゃんと入っています。

これで昨年の秋、大量に作った栗の渋皮煮も全部なくなりました。

田舎から送ってきた大量な栗。作るときはと~っても苦労したけれど、そのあとだいぶ楽しめたな~。

R0012333.jpg



にほんブログ村 スイーツブログへ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ワコメさん

家族でよく行くHASHIMOTOというれすとらんで、先日パッションフルーツのブリュレがでてきたので、思いついたんです。
栗って絶対に美味しいだろうなあと。そして、どこかであったような気もしてやってみようと思って。
秋のメニューにあったら絶対にたのみたくなるでしょ?

アイデアですね

ありそうでなかった品ですよね。
もしかしたらどこかのお店であるかもしれないですが^^;私が知っている限りでは、栗の渋皮煮入りのクリームブリュレは知らないです。
ブリュレのバニラ風味と栗がいいハーモニーをかもし出しているのが想像できます。またブリュレのとろっとした食感と栗のほっくりした食感がMIXされて、食感も楽しめそうですね。
チョコ風味のブリュレも合うのでしょうが、栗の風味を活かすなら、やっぱりスタンダードなブリュレでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/422-896a8489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガトーバスク、ウィークエンド «  | BLOG TOP |  » 加賀屋 (銀座)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。