topimage

2017-08

パリ   (Travel of France#8) - 2009.08.22 Sat



ジャンポール チェボー クッキングステュディオフランスお菓子の旅です。

いよいよフランスの旅も今回が最終回・・・。


トルシー (Torcy)

パリ近郊にあるホテルに泊まり、地下鉄でパリへ向かいます。
最寄り駅はトルシー。

トルシー駅はユーロディズニーに近いのでディズニーの看板などがホームにもあり、お子さんを連れたファミリーが多く見られました。

フランス地下鉄
初めてのフランスでの地下鉄。
のり放題のチケットを購入しました。


パリへ向かいますが、パリではフリー行動。
私はこの日の午後には日本に帰るので、朝から午後3時くらいまでのフリータイム。

行きたいところはいくつかあるけど、パリの道を迷って時間をロスしたくないし、飛行機の時間に遅れたら大変!と心配していたら、フードコーディネーターのAさんが、完璧なタイムスケジュールを組んでくれました~。

そして結局行くところもほとんど同じだしと言ってくれて皆一緒に行くことになり、ジャンポールさんも奥様も道具屋さんで聞きたいこともたくさんあるのでとお願いして、一緒にいてくれることになりました。

今日も皆と楽しい時間をすごすことができる!嬉しい!という感じです。





MORA (モラ),  a shimon (ア・シモン)

ア・シモン
パリに行ったら道具屋さんに、と思っていました。
チョコレートの色粉とか、型など、種類の豊富さに嬉しくなります。
もうすでに直売所などで色々買っていたこともあって、そこでなかった小さなものを少し買いました。
モラでは、セルクルやチョコレートの型を買いました。

ア・シモンは食器やナイフなどが豊富にそろっています。



ラデュレ

やってきましたラデュレ。
やっぱり、外から見るディスプレーが美しいです!
店内の趣も歴史を感じ、とても素敵な空気が流れています。

可愛らしいルリジュース柄の紙皿と同じカラフルなルリジュースの柄の黒い小さなショッピングバッグを買いました。
包んでくれた紙も可愛いこと

カフェで食べる時間がなくて残念。

ラデュレ

それと、猫の絵の箱に入ったラングドシャーを買いました。
ラングドシャーにチョコレートがサンドしてあり、片側にチョコレートが付いていてマッチ棒みたいです。




KUSUMI TEA (クスミティー)


カラフルな色合いで可愛らしいクスミティー。
ティーパックので色々な種類が詰め合わせになっているものを買いました。
どれも香りの良い紅茶で、結構楽しめます。

パックと紐がガーゼで出来ていて、それがまたクラシカルで素敵なんです。

KUSUMI TEAってどんなお店?というのはHPをみてみてね!

とっても可愛らしい、ワクワクしちゃうお店でした。

クスミ




da rosa (ダ・ロザ)


世界最高級イベリコ生ハムとワインを味わえるお店です。
食材の購入もできます。

有名レストランに食材の卸売業をしているオーナー、ダロザ氏が、一般のお客様にも同じものを味わっていただきたいと開いているお店だとか。

商品すべてがシェフお墨付きの質を持ち合わせたものばかりで、イベリコの生ハム、ノルウェー産サーモン、キャビア、フォアグラといった食材から、リゾット・パスタまで手軽にワインと楽しめます。

また、ピエールエルメのケーキとマリアージュフレールで働いていた経歴を持つダロザ氏が厳選したお茶もメニューに加わっていたり、ワインに漬かったレーズンをチョコレートでコーティングしたレーズンチョコも有名です。

お食事をすることはできなかったので・・・
お土産用にレーズンチョコを買いました。


ザローザ、グロム


GROM(グロム)

今日本で凄い人気のジェラート屋さん、グロム。

男性2人が経営者で、原材料を自分たちで生産するためにオーガニックファームを持ち、無添加のジェラートを作っていると聞き、興味津々。

パリでは比較的空いていてすぐに買うことができます。

私は、メロンにしました!
とっても香りがよくてさっぱりとしていて、美味しかったですよ~!




エッフェル塔

エッフェル塔

とうとう本物を見る日がやってきました!

「いつの日が本物の下に立つことができますように。」そんな思いでミニチュアの置物を買って、枕元に飾っておき夢をみていました。

ああ、ここにいるのが信じられないという感じ。
ここに来させてくれた職場の皆!ありがとー!
日本で忙しくしている皆を思い出しました。
そして家族のことも。


公園が前にあって、たくさんの人たちがくつろいでいます。
下をくぐって反対側にいくと、大通り。全く違った風景です。
結構長い時間をかけて反対側へ行きました。じっくりと味わいましたよ。

細部までレースのようになっていて、とっても美しい塔でした!





凱旋門

凱旋門


ただしくはエトワール凱旋門というのですね。
こちらも、ああ本物だー!!という感激があります。
真下へはいかなかったのですが、正面から見たかったので、シャンゼリゼ通りを渡る途中、真ん中で一時立ち止まり写真を撮ってもどってきました!

凱旋門を撮って、後ろを振り返って反対側の道を撮った写真です。


ここまでかけあしのように回って見たパリ。
もうホテルに戻って、空港へ行く時間がやってきました。

行きたいお店に行って、エッフェル塔、凱旋門を見たので今回はこれで満足!!

完璧なタイムスケジュールを組んでくれたAちゃん、本当に助かったよ~。ありがとうね。
そして、旅を一緒に楽しんだ皆、本当にありがとう。
またどこかで会えたらいいなあと思います。



次にパリをじっくりと見ることができるチャンスがやってくることを願って。


長いことフランスの旅、見てくださった方 ありがとうございました!

これからも引き続き、よろしくお願いいたします!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

pioさん

はい、やっと終わりました。
早いことに、フランスに行って2ヶ月もたってしまうんだなあ。
また行ける日を夢みてがんばろ。

お疲れさま~♪

フランスの旅、きれいにまとめて紹介してくださって、
とても楽しめました。ありがとうございます♪
ラデュレは日本にできても、やっぱり本場パリの
お店に行かなくっちゃですよね~。包装紙もほんと
かわいいです!!
GROMも日本に出来て、めずらしくなくなったけれど、
どこでたべても、きっとおいしいですよね。
エッフェル塔もいまさらながら、美しいです。
凱旋門もね!

お疲れさまでした♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/497-de835599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無花果タルト、 梨のタルト «  | BLOG TOP |  » CASA BIANCA (中村橋・西武池袋線)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード