topimage

2017-09

京菓子処 吉廼家 - 2007.03.21 Wed

京菓子処 吉廼家 おとぎ草子 


お伽草子は、室町時代から江戸時代にかけてつくられた短い物語のことをいいます。銘菓「おとぎ草子」は、古くから伝わるこの掌編にちなんでつくった"掌菓"です。
15ヶ入 1,575円


今日は和菓子を食べたい気分。
練りきりもいいし、鹿の子もいい、黄身時雨もいいなあなんて目移りをしていたら、こんなのがありました

私が食べたいもの全部入っているじゃない!それに羊羹お饅頭も入ってるう。1箱で京都の伝統的な上生菓子が全て楽しめる構成になっているらしいです。季節限定のお菓子も入っているので、栗や柿、お正月などその時らしいデザインのものが入るとか。

直径2、5㎝の生菓子の詰め合わせで、小さいけれ細部まで丁寧に作られています。
これなら3種類はいっぺんに食べられますよ。

池袋東武店
第35回 京洛老舗の会 (3/21~27)


にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/56-8db12cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パティスリー グラスティアラ (patisserie Grass tiara) «  | BLOG TOP |  » ブノワ (BENOIT)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード