topimage

2017-06

シェ・トモ (銀座店) - 2010.01.12 Tue


GINZA chez tomo



銀座で pioさんnanaさんとランチです。

前回の地元会の時にその場で電話をして予約をしていた、シェ・トモ。
その後、ミシュランで一つ星をとったと聞いてなんてタイムリーなんだろうと思いました。

予約がたくさん入るようになり席の調節をしたらしく、個室に移動していただいてよいかという電話が後日きたらしいです。もちろん個室料金はなしです。

シェトモ1
ということで、写真右下のちょっと暗いゴージャスなお部屋に通されました。

お店を入って上階は個室エリアみたいです。
下をみると白を基調にした明るい席が見えます。



色々な部屋のタイプがあるようですが、ここは壁が毛皮になっていて、照明がお皿やコップなどをモチーフにした面白いデザイン。
シェトモ個室


お昼の4皿コース 2,890円  (税込み サービス量10%別途加算)
シェトモメニュー
お昼のコースは一つです。
でも、前菜、メイン、デザートを選べるので色々楽しめます。
追加料金で、前菜、スープなどをさらにプラスすることもできます。



初めに・・・pioさんと私は苺ジュースとシャンパンのカクテル。 これすっごく美味しかったです!!
お酒は言っているとは思えない!といいながら飲んでいましたが、しっかり赤く なりはじめました。

nanaさんは苺ジュースです。 
見た目は同じように見えますね。
シェトモイチゴシャンパン
さてと乾杯をして、楽しいランチです~。






前菜の前に980円プラスしてもう一皿お願いしました。


私ははシェフのスペシャリテ「生うにの貴婦人風」 。
初めてならば絶対お勧め!と聞いてたのみました。
シェトモ雲丹
見た目も雲丹そのまま。
中にホタテと雲丹。濃厚な魚介のエキスと雲丹、生クリームのこくでああ、なくなるのが惜しい。
もっと食べたいー!っといつまでも殻をほじってしまいます。


pioさんとnanaさんは本日のポタージュ
バターナッツという品種のかぼちゃを使っているそうです。
シェトモスープ


パンとバター
バターの入れ物がゆで卵みたい。バターの上にお店の刻印がされています。
シェトモパン



前菜


私はこちら。
「マーブル仕立てにプレスされたフォワグラ 冬枯椎茸 里芋 豚耳のテリーヌ プラムの赤ワインコンポート添え」
シェトモフォアグラ
断面がすごい。地層みたいだな。
豚耳がくるくるとなっていて入っているのがよくわかります。

こりこりとした食感に、ねっとりとした里芋、厚みがあって香りの良い椎茸
そこに大好きなフォアグラがたっぷりと。

プラム赤ワインのソースがとっても美味しくてパンにつけてもいただきました。



nanaさんは
「タスマニア産サーモンのマリネと車海老の自家製スモーク サラダのカクテル仕立て 抹茶風味のゼリー添え」
シェトモサーモン
綺麗なガラスのお皿にセルクルがのって出てきました。
目の前でそのセルクルをとると・・・綺麗に積み重ねたサラダ。
キラキラしていてとっても綺麗。

崩したら、中から大きなサーモンと海老!




pioさんは
「ココットの中で煮込まれたプラチナ豚の大腸、直腸、胃の白ワイン風味 カーン風」
シェトモ煮込み
こちらは、かなりフランス的なお料理というイメージです。
ココットで出てきて熱々。フランスのモツ煮込みでしょうか。とっても柔らかいです。
スパイス、ハーブの香りもかなりしっかり。




そしてこちらが「山梨県産無農薬野菜達 28~30種の盛り合せ」
この皿を楽しみにしていました!

たくさん並んでいるこのお野菜。
野菜ごとに異なる調理法が施されているんですって。
どの野菜も本来の甘さがあって歯ざわりも絶妙。
シェトモサラダ2
酸味があったり、甘さがあったり、オイリーだったり、さっぱりだったり・・・一皿でとっても楽しめました!




メイン

「産地直送 地魚のソテー ズッキーニの鱗仕立て サフラン風味のマリニエールソース」
3人ともこちら。
シェトモ魚
サフランの香りがとっても良いです。
そして鱗のように盛り付けられたズッキーニ。とっても美しいです。
スパイスの香りで食欲が増す。
ふっくらとした身でとっても美味しかったです。



デザート

デザートの食材をこのように持って来てみせてくださいます。
デザート食材
これらを使って作られるデザートの説明をうかがって、どれにしようか悩む・・・。



私は「洋梨コンポート」
シェトモ洋ナシ
天草のゼリーが下に。ところてんのように細く切られていて面白い。
赤ワイン煮になっています。



pioさん、nanaさんは「チョコレートケーキ」
シェトモチョコレートケーキ
こちら、少しいただきましたがとっても美味しかったです。

中に苺が入っているのも面白い。
濃厚だけれど、重くなくペロリといけますね。

コースの最後のチョコレートケーキですが、これは全く大丈夫です。


シェトモコーヒー


比較的ゆっくりとサーブされるので2時間はたっぷりかかります。


でもとってものんびりとでき、お料理も美しく、そしてなんといってもリーズナブル。
場所もかなり行きやすくわかりやすいです。

今は予約は難しい状態なのでしょうか。

また機会をみて行きたいです!




スポンサーサイト

● COMMENT ●

purinさん

そうですか!行くのですね。
女性好みの素敵なお店ですね。
お料理の分量も適量なのでお腹いっぱいになりすぎず、とっても良かったです。
行った後のレポを楽しみにしています!

ななさん

素敵なお部屋で優雅にお食事をしましたね。
また行きたいです!
お財布を忘れたのは、本当に自分でもいやになっちゃいました。
また一つ、語りつがれるエピソードを作ってしまいました。

タイムリー!

私も近々行くんです!
わ~い行く前に写真が見れて嬉しい!しかも写真がとっても綺麗ね~
去年は2回ほど予約の電話を入れたんだけど、直前だったから満席だったり。月曜日で定休だったり…となかなかタイミングが合わなかったの。
やっと行けるのですごく楽しみにしているんです。
それにしても個室、ゴージャスですね。シャンデリアに食器のデザインが使われているなんて面白いです。

No title

楽しいランチでしたね!
銀座であのお値段はリーズナブルですよね~♪
野菜のプレートが素晴らしかったのでまた行きたいです。
↓のエピソード、笑っちゃいましたよ~
娘さん、グッジョブでしたね。
cikoさんったらサザエさんみたいですー(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/566-915dbfe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トムス サンドウィッチ «  | BLOG TOP |  » 洋菓子舗ウエスト レトロカフェ  (日本橋三越新館)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード