topimage

2017-08

モンブラン   - 2010.02.02 Tue



ジャンポール チェボー クッキングステュディオのアイテムです。


今回はモンブラン。
そして、この基礎課程で楽しみにしていたチョコレートのメレンゲで作ったコンコードというケーキ。

コンコードはデモのみでした。


モンブラン
モンブラン、ジャンポール
サバトンのマロンを使っています。
フランスのマロンは缶詰になっていて手に入りやすいので季節を問わず作れてうれしい。
すでに甘くなっているのでクリーム自体に砂糖は足しません。

フランス式のモンブランはどうしても甘く感じてしまってあまり好きではなかったのですが、ジャンポールさんのモンブランは程よい甘さでとっても美味しい。
主人もこのモンブランは美味しいね!と喜んでしました。

モンブラン、断面
ラム酒を少しいれています。

マロンクリームがとっても絞りやすい固さでくるくるとうまく絞れます。
この固さがポイントです。

マロンペーストを栗の形に整えて上にトッピング。



コンコード
コンコード
コンコードはあまり日本では見かけないケーキですが、フランスでは今も人気のケーキだそうです。
確かに日本のケーキ屋さんでは見かけない。

私は一度こちらでこれに近いケーキを見て感激したことがあります。

チョコレートのメレンゲがサクサク!
このメレンゲを上手に作れるようになりたいです。


 
試食タイム!
モンブラン試食
今回作ったもの以外に、キルシュ、フォレノワールもあって、4種類もいただき幸せ!
どれも私の好きなケーキです。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

ななさん

モンブランクリームの加減がよくできるとこんなに綺麗に絞れるんだと思いました。
コンコードもチョコレートのメレンゲがとっても美味しいです。
どうしても蓑虫を想像するんだけど、私だけでしょうか。
でも食べるととっても食感がよくてたくさん付いていてほしいと思います。


purinさん

モンブラン美味しいですよね。
素材の味が勝負と言うところと、甘さの加減で味が決まりますね。
確かに生クリームが多いとがっかりしますよね。
メインは栗なんですから。
真ん中にさらに栗が入っていると嬉しいです。


No title

モンブランすごくキレイ!!美味しそうだなぁ♡
コンコードって初めて見ました!
インパクトのあるルックスですね。
パリのケーキは色づかいも斬新だったりして見ているだけでも楽しいですね。

No title

モンブラン大好きです!
これくらいマロンクリームが多くて中の生クリームが少ないバランスは私にとって嬉しいな。買ってみないとわからないでしょ?生クリームの量って。
たまに失敗した~っていうものに出会っちゃいます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/577-6c2a82e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アナスティア  (銀座2丁目) «  | BLOG TOP |  » よーじやコレクション  (新宿伊勢丹)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード