topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悟空茶荘 - 2007.03.31 Sat




敦煌デザート
525円


小豆タピオカ仙草ゼリーなどが入る中国パフェ


私タピオカ大好きなんです。
いつかタピオカを夏のデザートに使いたいなぁと思っています。
クニクニ、つるるん、が美味しかったです。
バニラアイスは濃厚タイプ。
上にライチが乗っているのが珍しく中国パフェらしいですね。





悟空茶荘は中華街中山路にある茶藝(ちゃげい)専門店茶藝とは、中国茶を一層おいしく、美しく楽しむための「中国茶道」のことです。



CIMG2360.jpg

店内はノスタルジックな感じで、席によってまた趣が違います。
写真左の席を選びました。

中国茶をきちんと入れて飲んだ事がなかったので、それも楽しみにしてきました。お茶もいただきました。
お茶の入れ方は続きへ

にほんブログ村 スイーツブログへ


CIMG2356.jpg
アルコールランプの上にガラスのポットをのせてお湯を沸かします
隣の金魚柄の壺は急須や湯飲みを温めたお湯を捨てる壺です。





CIMG2348.jpg








急須に湯を入れて急須を温めます湯飲みと隣の細長い器にも湯を入れて暖めます。湯は壺に捨てます。

急須に茶葉を入れて湯を注ぎます
湯は上にあふれそうになるくらいまで入れます。
上に少し泡が浮くので、それを蓋で周りにこぼしながら蓋をします。
泡はアクなので周りにこぼすそうです。なので湯はフルフルに一杯入れます。

急須は茶壺(ちゃふう)と言います
味を均一にするために茶海という白いティーポットのような器に茶壺のお茶を全部注ぎます
隣の細長い器を聞香杯(もんこうはい)、湯飲みを蹴口杯(しゅこうはい)と言います。

茶海から聞香杯にお茶を注ぎ、蹴口杯にお茶を移します
そこですかさず、空の聞香杯の香りをかいで・・・お茶の香りを楽しみます。(器が細いので香りが残っています!)

蹴口杯のお茶を楽しみます




今回のお茶は梅占(ばいせん)800円というお茶です。
国家認定品種となっている梅占種。

中国茶はウーロン茶のように茶色いものだと思っていた私でしたが、これは緑茶のような感じで新鮮で爽やかな香りと風味がありました。
柑橘系の香りを彷彿させるものもあるそうです。

中華料理の後は茶藝に寄ってゆっくりお茶を楽しむ。脂っこいものを食べた後もすっきり爽やかになりますよ!絶対お勧めです

20070401114320.jpg
悟空茶荘
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/61-13e2b5ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Cafe NEXT-DOOR  «  | BLOG TOP |  » KIKUYA (ラムボール)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。