topimage

2017-08

ムシケン(畑) ハレノヒ 凹カステラ - 2010.05.28 Fri


ハレノヒ 凹カステラ


ハレノヒ


池袋西武の地下1階。
イートインスペースの「お食事ちゅうぼう」と言うスペースは一週間ごとにお店が入れ替わります。

只今、6月1日までは表参道のハレノヒがオープン。
週代わりのイートイン


こちら、蒸し物のお料理をだしているそうなのですが、凹カステラも人気です。
イートインメニュー
凹カステラのメニュー。
カステラ4分の1カットに、アイスクリームやコンポートなどがトッピングされて500円。
ドリンクは別料金。
店頭で食券を買ってから席につきます。



凹カステラ、イチジクのコンポート添え。  アイスコーヒー。 
カステラとアイスコーヒー


今まで生焼けとされていた風貌が、最近は半熟ブームでこれが美味しそうと言われるように。これを始めて見たと時はびっくりしました。

ケーキの生焼けなんて最悪、卵と小麦粉が生なんてお腹壊しちゃう・・・と思って気をつけてきた私は、そんなのあり?!!という感じでした。そう思ったのは私だけなのでしょうか。

そう思いながら、でもいただきま~す
カステラ1

後ろ姿はこんな感じ。
カステラ後ろ


食べてみてびっくり。
ん~これは生にみえるけれども、生ではない。これが半熟というのでしょうか。
これ以上加熱しても固形にはならないようにも思います。
ふわっとした生地の上に、べたっとした半熟といわれる生地。
しっかりと熱は通っていそう。

思っていたよりも大丈夫といったら失礼ですが、美味しくいただきました。

ふわっとした食感が最後まで続くよりも、ソースがかかったようで食べていて変化があります。
下はふわっと&しっとりで、上がねっとり&まったり。
カステラ2
アイスやコンポートと一緒にいただいて、また違う味わいに。

ガトーショコラなんかも、真ん中はしっとりと半生っぽく仕上げたりしますもんね。

そして、こちら かなり小麦粉の量を少なくしてるとか。
やっと固まる感じなので、オーブンから出すとへこんで、凹ボコとなるのですね。


昔と違って、冷凍卵白、冷凍卵黄、冷凍卵など、牛乳パックのような入れ物に入っているものがあって、これは無菌だと聞きます。それによって相当バリエーションも増えてきている様にも思います。



味的には、シンプル。
でも、加熱殺菌はできて半生に仕上げるには相当研究されただろうな・・・とそんなことを考えた1品でした。









スポンサーサイト

● COMMENT ●

purinさん

ふくらんだものが、思いっきりペションと潰れて、中は焼けていなくて・・・なんて本当、失敗したかと思っちゃいますよね。
失敗から生まれたスイーツは歴史的にもかなりあると言いますが。
スイーツで半熟なんてありえない!って思っていたのでびっくりです。
イチジクのコンポートね、トッピングは絶対にこれ!と思いました。

ワコさん

生焼けと半熟、見方を変えればなのか、全く違うものなのか・・・。
すっごく疑問だったんです。
こちらは、冷めてもかたくはなかったのです。
日持ちは翌日までですが。
スイーツも日々変化、流行りもありますね。

No title

見た目は
「失敗しちゃったの?」って感じですが、一口目は勇気がいりそう~
イチヂクかな…コンポートの方が気になっちゃいました。

No title

半熟の部分はケーキの生焼けに見えるけど、違うのですね。
どうやって作っているのだろうと思っていましたが、結構手間がかかるのですね。

そういえば、中学生の頃ケーキをよく焼いていたのですが、時々失敗して中の方は焼けていなくて、このケーキみたいに半生だったのを思い出しました。
でもあつあつ食べたら粉っぽいカスタードみたいで、それはそれで美味しかった記憶があります。さめたらかちこちになっていたでしょうが^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/630-414f7bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2色のメロンショートケーキ  (誕生日) «  | BLOG TOP |  » 園山 (恵比寿)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード