topimage

2017-04

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション (恵比寿) - 2010.08.01 Sun




La Table de Joel Robuchon  ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション



ジョエル・ロブション氏が2004年、パリにオープンした同名のフレンチレストランの日本第1号店。

今お菓子を習っているジャンポールチェボー先生が、お教室をオープンする前にこちらでシェフパティシエをされていたので一度行ってみたいと思っていたんです。


今回の予約もしてくださいました。ありがとうございました!

後ろのビルがなかったら、フランスのお城みたいです。
ジョエルロブション外観


1階のレストランに行きました。ミシュランで2つ星なのですね。
こちらはロブション氏のモダンフレンチをコースとアラカルトでカジュアルに提供しています。

そうは言っても料理もサービスも上質、店内はフランスの伝統色であるパープルのイメージで統一され、素敵な雰囲気に満ちていました。


この日は結婚記念日だったので、家族でランチです。




シェフのスペシャリテメニューでした。

メニュー


バカラのシャンデリアらしいです。
こんな色合いのダイニングて初めて。
蘭の花もパープルです。
店内
私だけ、珍しくシャンパンをいただいてしまいました。



薄く焼いたパン生地にゴマがたくさんついています。
オリーブ油をつけていただきます。
パン



アミューズブッシュ

人参をスープで煮込んだピューレに、ジュレ、泡状になったものが3層になっています。
甘みとこくがとってもあってびっくりでした。
人参アミューズ




鹿児島産豚バラ肉と豚足のゼリー寄せ
季節の野菜をあしらいブロッコリーのクーリと共に


ブロッコリーのゼリー寄せ
コリッとした豚足や、味わい深い豚バラ肉。
ブロッコリーや様々なお野菜がゼリーの中に綺麗に並んでいます。

赤い大根は、ピクルスのように甘酸っぱくとっても好みでした。
そして、わさび菜が添えられています。




サラダ菜の軽いスープ カプチーノ仕立て ほぐしたズワイ蟹と一緒に

サラダ菜のスープ
ふわふわの泡がカプチーノみたいなスープ。
熱々のサラダ菜のスープの中には、赤いズワイ蟹の身が入っていてうれしくなります。





活帆立貝のソテー アンディーブのサラダと共に

ホタテのソテー
大きな肉厚のホタテで、中はもちろん半生です。
アンディーブの歯ごたえが ホタテと対照的。




国産特選牛のハラ身とフォアグラのポワレ ジロル茸と共に

ハラミとフォアグラ
ハラ身というと焼肉を思い出しますが、ステーキとしてとってもジューシーで美味しい!
ソースがまた美味しくてなめたくなっちゃいます。

フォアグラも周りがカリッとしているのに、中はとっても柔らかくとろりとしています。
生姜のソースで酸味があり、おろしポン酢を思い出すような味わい。
フォアグラとの相性抜群ですね。


皆でノンアルコールのカクテルをたのみました。
桃とラズベリーのカクテルです。
可愛らしく、甘酸っぱいカクテルです。





赤もものソルベ コンポートとバジルのジュレにのせて

デザート赤もものソルべ
桃の香り良いソルベにバジルのジュレですが、卵の黄身のように割ると中からトロリと出てくる柔らかなボール。

可愛らしいトマトがのっています。

さっぱりとしてお食事の最後にふさわしい、デザートでした。

赤もものソルべアップjpg

コーヒーjpg


素敵な時間を家族で過ごすことができました。

1階でも十分素敵で満足でしたが、いつか上の階のレストランにも行って見たいな。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

purinさん

ありがとうございま!
18周年でした~v-343

No title

私もここは憧れ❤
何かの記念に行きたいなぁ~と思っています!
内装もとっても素敵ね!
家族そろって。。。というところがまた素晴らしい~

結婚記念日おめでとう❤


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/654-dd84383f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ムース・オ・パション、 シブスト «  | BLOG TOP |  » 桃のショートケーキ、 ブルーベリーのタルト

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード