topimage

2017-08

フランス料理のレッスン  #1 - 2010.08.28 Sat



フランス料理のレッスンが2日間にわたってジャンポールさんのところでありました。



ジャン&ジャッキー去年、フランス旅行へジャンポールさんと行った際、パリの郊外にお住まいのジャッキーシェフのお宅へおじゃまして夕食をごちそうになりました。

以前一緒にお仕事をされていたジャンポールさんのお友達です。


今回、来日されたのでジャンポールさんのスタジオでお料理教室をしてくださることになりました。

特別なイベントでとても楽しみ!!

いつものお菓子とはちょっと離れ、家庭でもできて おもてなしにも良いお料理を教えてくださいました。
ジャンポールさんとジャッキーさんです。





1日目



フィレドゥポーク


ベーコンを巻いて焼き、コトコト煮混んだフィレ肉。こんなに分厚くカットされていて凄いボリューム!
柔らかくてベーコンのこくもプラスされてたまりません。簡単に食べられちゃいました。

お肉と一緒に煮込んだ人参がこれまたすっごく美味しいです。いい味を全部吸い込んでいる。
ラタトゥイユもたっぷり添えて。
フィレステーキ



さっぱりとしてフィレ肉ですが、このようにベーコンを巻いて焼くと旨味がぐっと増します。
ボークフィレ
お肉の表面をニンニクとともに色よく焼いたら、玉ねぎ、人参、パセリの茎などを加えて生クリームを入れて蓋をして、コトコトと煮込みます。

味を調えて、パセリのみじん切りを加えて出来上がり。





ラタトゥイユ


オリーブオイルで玉ねぎ、ピーマン、ズッキーニを炒めて、ナス、トマトも加えて煮込みます。

ニンニク、塩、胡椒、ペーストのバジルなどを加えて味を調えます。

ラタトゥイユ





ヴェリーヌアボカ


アボカドディップ
アボカド、オリーブオイル、レモン汁、塩、生クリーム、トマト、クリームチーズをミキサーで混ぜて冷やして、器に分けます。

トマトをキューブにカットして、パセリのみじん切り、ニンニク、塩、オリーブオイル、タバスコを加えて混ぜ、アボカドのヴェリーヌの上にトッピングします。
色合いが綺麗です。

フランスパンを薄くスライスしてたっぷりの油で揚げるように両面を焼きクルトンを作ります。
クルトンと言うと細かいものを思い浮かべますが、今回はスライスで。
ヴェリーヌに添えてそのまま食べても良し、ヴェリーヌをつけていただいても良し!


ニンニクとタバスコがアクセントになっています。カリカリのクルトンにつけると本当に美味しい!
ワインにとってもあいますよ~。





エカルラッツ&マンゴーソルベ


赤いデザート

先日プチフールの授業でつくったこちらのケーキ。

中にレモンのゼリーが入ったブランボワーズのムースのケーキです。

マンゴーのソルベが濃い味ですっごく気に入りました!!




お肉のお料理もとっても美味しかったのですが、アボカドのヴェリーヌが絶品!

皆にも食べさせてあげたくなる味でした。









スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/664-6a20b1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランス料理のレッスン  #2 «  | BLOG TOP |  » 和久傳 「むしやしない」という軽食

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード