topimage

2017-05

那須 二期倶楽部 - 2010.09.08 Wed

那須 二期倶楽部


夏休み、なんとか家族の予定をあわせて1泊2日で旅行へ行くことができました。

東京は毎日猛暑だったので、少しは涼しいところへ・・・と思い、那須にしました。


二期クラブ東入り口


二期倶楽部に始めて宿泊しましたが、夏休みの土曜日でお目当ての東館メゾネットは満室。
東館のスタンダードを予約するとこができました。


ワンルームタイプのベッドルームとリビングが仕切られているテラス付コンパクトなコテージです。
3人だったので、就寝時はリビングのソファーがダブルベッドのような大きなベッドになりました。

緑にあふれた眺めは心が洗われます。
部屋


少し周りを散策。
川が流れていたり、田んぼや畑があったり。

敷地内で様々な野菜、果物、ハーブなどが育てられていて、シェフ自ら収穫していらっしゃいました。
それらの食材はこちらのお食事にふんだんに盛り込まれます。

自然


夕食前、温泉のお風呂へ。

中の浴槽にはローズマリーなどのハーブが大量に枕のような大きな袋に入って、プカプカういていました。
とっても良い香りです。


露天風呂は茶色のお湯で鉄の匂いがかなりします。
そして、大きな様々な虫が勢い良く飛んでいたので、恐ろしくて即効 中に逃げ込みましたが一緒に引き連れてきてしまい、またまた絶叫。(私と娘だけで良かった・・・)

虫が大の苦手な私と娘は、この先楽しめるかそこが問題・・・と言う感じに。
緑が多くナイマスイオンたっぷり。でも虫は当たり前ですが多いです。





La Brise (ラ・プリーズ)



本館の脇を通ってダイニングへ。
上の階のソファーで少し待ち、階段をおりて席へ。

ダイニング
こちらのお料理全てに厳しいシェフのめがねにかなった上質な肉や魚、地元那須で採れた選りすぐりの山の幸、畑の幸が豊富に使われています。

大きなガラス窓に囲まれ開放感があり、落ち付いた空間のダイニング。
那須の恵みを中心に、和魂洋才、温故知新をテーマに西洋のテクニックで和の食材がハーモニーを創りだす「にき料理」。 楽しみです



アミューズ
アミューズ
ノンアルコールのカクテルをお願いしました。




前菜 (数種類から選びます)

フォアグラと温泉卵
フォアグラ
フォアグラ美味しい!
そして、周りのお野菜が自慢の自家製の野菜ですね。
茄子が生なのにびっくりしました。みずみずしいです。



こちらの前菜は、うなぎのミルフィーユ仕立て
うなぎのミルフィーユ
綺麗な層に、うなぎやテリーヌ、お野菜がギュッとつまっています。



海老のチリソース

こちら中華風仕立て。
添えられているお花もお庭でとれた食べられるお花だそうです。
エビチリ




メイン

川魚のムニエル

珍しくこのようなものをチョイスしてみました。
身がふっくら、さっぱりしていて美味しかったです。
魚ムニエル



こちらのメインは鴨のロースト。
さくらんぼのソースです。
鴨ロースト



こちらのメインは和牛のヒレステーキ。
ステーキソースをかけていただきます。
とっても柔らかかったです。
ステーキ



鮭ごはん
鮭ごはん
脂ののったサーモンを軽く炙ってご飯の上に。
ミョウガやネギ、コーンなどと一緒に。
ほんの少しの分量。最後に和の味わいです。




デザートの盛り合わせ

サフランの生地でマンゴーを巻き込んだロールケーキ。
バジルとベリーのソルベなど。

デザート
サフランの生地は綺麗な黄色。そして独特な香りがします。
しっとりとしています。



コーヒー
コーヒー
もう満腹で苦しい。

ディナーはかなりの品数でボリュームもありました。
コースは決まっていても、前菜、メインなど選ぶのでなかり迷います。
こだわりのゆえんがずらずらっと書いてあるので、メニュー名が長い。
なので、適当に簡単に書かせていただきました。

プラス料金のお皿もあります。


ドレスコードが付いているダイニングだと事前に言われていましたので、それなりに気を付けて行きましたがジーパンにTシャツの方もいらっしゃいました。

小さい子がいらっしゃる家族連れの方たちは個室を使われていました。



はやり虫はダイニングの中にも入ってきてしまいます。
体にもとまりますがきっぱりそれは諦めて、当たり前と思わなくてはいけません。

私はそれにかなり神経すり減らしてしまいしたが、お料理はどのお皿も美しくてこだわりを感じます。
お野菜もとっても美味しいのが嬉しです。







夕食をいただきに行っている間に、お部屋はベッドメイキング。

シルクのパジャマ、シーツがとっても肌触りがよくて感動。





稲荷寿司


そして、なんとお夜食がお部屋に届きました。
お腹一杯だって食べられちゃいます。

素敵な入れ物に入っています。
中のご飯がピンク色。紅生姜? 青紫蘇も入っています。
とっても珍しい稲荷寿司。
そしてとっても美味しい!お腹が一杯でもこれは是非食べてほしいです。
夜食の稲荷すし




夜は寒いくらいに涼しい。
そして満点の星空。

久しぶりに肌寒い夜風を感じました。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

purinさん

なかなか行くきっかけがなかったのですが、ようやく行くことができたのです。
この環境を好きになれるか否か。
とりあえず虫嫌いな方は夏を避けたほうが良いかもね。
紅葉の季節も良さそうです。


No title

我が家でも行ってみたい所ランキングに入ってます~~
いいなぁ☆
つい旅行中って食べ過ぎちゃうね~

私も虫苦手。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/668-26026d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

那須 二期倶楽部 #2 «  | BLOG TOP |  » やんも、 ラ・メゾン・デュ・ショコラ (丸の内)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード