topimage

2017-04

パティスリー アカシエ (浦和) - 2010.11.28 Sun

PATISSERIE Acacier  (パティスリー・アカシエ)



先日、ず~っと行きたいと思っていたパティスリー・アカシエに pioさんと一緒にいきました

なかなか予定があわないので、随分前から予定を入れていただいていざ浦和へー




こちらは、サロンの方です。
壁が濃い茶色でシックな感じ。

カウンターに座りました。
アカシエサロン店内




アシェット・デセール・スペシャリテ・ドゥ・シェフ (シェフのおすすめ創作デザート)


 焼いたいちじくとそのジュのソース、
クレメ・ダンジュといちじくのソルベのミルフィユ。 1,050円

いちじく
焼いたいちじくは甘さが凝縮したようでとっても美味しく、その果汁で作ったソースはまた濃厚です。
クレームジャンジュが酸味がありさっぱり感をプラス。

パータフィロで作った薄いサクッとした生地がいちじくのソルベとふわっとしたクレームダンジュの間に。

そしてカシス酒で煮込んだ長野県産巨峰とカシスのコンフィが添えられて、盛りだくさんの一皿です




ブリオッシュのパン・ペルデュ、
ラム酒の香りのバナナソテーとキャラメルソースがけ。  1,000円

ブリオッシュ
ブリオッシュのフレンチトーストはリッチな味わい。

ラム酒でフランベしたバナナソテーは期待とおりこってりとして美味しいです。

クルミ入りキャラメルソースがかかっていてさらに美味しさアップ 嬉しい組み合わせ。

ハチミツ酒アイスクリームはしっかりとハチミツの香りで、なんと言っても煮詰めたバルサミコ酢赤いフルーツのソースがパンチがあります。
少しつけていただくと、キュッと味がしまってなんともいえない、スタンダードな美味しさにさらに奥行きをだしてくれる通な味わいに。



そして、ショップでも売っているケーキもオーダーしました。


アントワネット  730円
アントワネット
有名なアントワネット。
写真でみただけだったのですが、実際たのんでみたらこんなに大きかったのかー!とびっくり。
このサイズは到底1人では食べ切れません。
というか、分けていただいたほうが楽しめるでしょう。

半分に切ってみました。
サントノーレのシューの中にもちゃんとクリームが入っています。
真ん中にはグロゼイユのコンポートが。
ピンクのクリームはバラの香りのクリーム。

真紅のバラの花びらが素敵です。
アントワネットカット面



モンブラン  530円
モンブラン
フランス産マロンクリーム。
優しい生クリームが中央に。
下は乾燥させたメレンゲが入っています。サクッとしていてとっても美味しいです


大満足のサロンでのデセール。

もっと色々食べたかったなあ。



少し先に行くとパティスリー(ショップ)があります。
お会計を済ませてそちらへ移動です。



続きは後日・・・。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

ななさん

そうなんです!ずっと行きたいな~と思っていたのです。
サロンもオープン時に行ったのでまだ空いていました。
こちらのタルトシトロンを食べてみたくて買って帰ろうと思っていたのですが
時期のものなのか無くて残念でした。
そうですね、ケーキの雰囲気がパリっぽいです。


No title

アカシエ行かれたんですね!!
サロンが出来てからまだ行ってないから行きたいのー。
アカシエのケーキはどれも大きくてどっしりしててパリっぽいなぁって思います。
私も近いうちにサロン行ってみます^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/691-1fd32239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パティスリー アカシエ #2 (浦和) «  | BLOG TOP |  » 足立音衛門の栗のテリーヌ&焼き菓子

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード