topimage

2017-09

アンリシャルパンティエのガレットデロワ - 2011.01.06 Thu


Ggalettes des rois




クリスマスが終わると、年末から1月末にかけて、フランスのブーランジュリー・パティスリーのショーケースにはガレット・デ・ロワが並ぶそうです。

ガレットデロワは「王たちの焼き菓子」という名前を持つお菓子。

元来は1月6日の公現節を祝うキリスト教の祝祭菓子だそうですが、最近は日本でもずいぶんポピュラーになって、お正月あけ色々なガレットデロワをパティスリーでみるようになりましたね。

今年はこちらのものにしました。



アンリシャルパンティエ
ガレット・デ・ロワ "クラシック"
ガレットデロワの試作から、特注のフェーブのお話はこちらへ。→こちら

ガレットデロワ1


正統派、クレームフランジパーヌが入ったガレットデロワです。
ガレットデロワ2
サクッとした食感に、バニラとアーモンドの香りが素朴で美味しいです。
でも、なかなか満足に作るには難しい1品。
シンプルなものは難しいんですよね。



お店特注のフェーブは別添え。
ガレットデロワ3
こちらのフェーブは 「ロートレック」
2003年秋に発売したパリ・コレクションの代表的な1品。
複雑で絶妙なバランスの味わいと、赤と黒のシックな色合いのケーキ。


その他、マドレーヌ、フィナンシェ、クレープ・シュゼットがあります。



ガレットデロワを食べると大変なのはわかっているけれど、ちょと自分でも作りたくなります。

お教室で作った以来、作っていません。

なかなかパイ生地は家では作る気になれないのですが、冬だし夏よりは扱い易いので今度作ってみようかなあ~。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

chocolat mintさん

はじめまして!
そしてコメントありがとうございます。うれしです。v-353

ガレットデロワの作り方をやっていたのですか?珍しいですね。
見たかったです~。
最近はフェーブという陶器の焼き物を別添えにするお店が増えていますが、
中に入っていてワクワクしながら食べるのがやっぱり嬉しい。
・・・と言いながら別添えを買ってしまったのですが。
フェーブの好みと、誤食を避ける為なのでしょう。
職場やお友達と食べても楽しそうですよね!
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。


sumirinnroseさん

ガレットデロワ美味しいですよね。
最近はいろんな種類があるからちょっと迷ってしまいます。
でも、クラシックなものがやっぱり一番かも。

旅行はさんざんでしたが、それなりに貴重な経験ができてこれもまた
一生の思い出です。

ケーキ、美味しく召し上がっていただけたら嬉しいです。e-266

あ~、食べたいっ!

はじめまして!
いつもお邪魔させて頂いています♪

先日、NHKチャレンジホビーでガレット・デ・ロワの作り方を見て以来、食べたい気持ちが抑えられなくなっています(汗
生地は本当に大変なんですね~~!!びっくりしました。

早く家族が増えて、みんなで切り分けて楽しめるお正月を迎えたいです♪
今年も素敵な記事、楽しみにしています。

No title

cikoさん こんばんは~。
私も今日ガレット・デ・ロワ食べてUPしました~。(アメブロの方ですが)

cikoさんのこの度のご旅行の記事拝見しました。
ホントすごいサバイバルで読んでてハラハラしちゃいました。
てっきりsweetsなパリの旅をされてると思っていたのでびっくり!まさにあの大寒波の中に入っちゃったんですね。
ご無事のご帰還何よりです。

昨日は急なオーダー、申し訳ございません。
無理ではなかったでしょうか???
Pioさんの記事を拝見して、うちも息子は成人式ではあるんですが、11日が誕生日の娘のためにケーキを買おうと思っていたので、フルーツ好きの娘のために便乗させて頂いちゃいました。スミマセン。
よろしくお願い致します。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/708-4831593b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヨーロッパ大寒波 イギリスでのサバイバル旅日記 4日目 その1 «  | BLOG TOP |  » ヨーロッパ大寒波 イギリスでのサバイバル旅日記 3日目

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード