topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートブラウニー  - 2011.01.16 Sun




主人がいつもお世話になっている方へお誕生日のブラウニーを焼きました。

常温で大丈夫なものをということで、こちらにしました。


ヴァローナチョコレートが材料の半分近く入っていて、濃厚な味わいです。


チョコレートが多いので冷めた状態はサクッとした食感

気分を変えて少し温めると少しとろける食感があらわれてまた楽しめます。


ブラウニーお誕生日全体



見た目ちょっと地味なので、お祝いの気持ちをこめて デコレーションに転写シートを使ってチョコレートのリボンを作りました。


あまり厚くても繊細さにかけて素敵でなくなるし、薄すぎると壊れてしまうので チョコレートの厚さを気をつけます。

チョコレートの状態がよければ、すぐに固まり始めてくれるので すぐにパーツパーツの形をつけて冷やし、最後に組み立てました。

つやつやに出来上がって良かったです。ブラウニー、断面


こんな飾りは冬しかできないので、寒いうちに色々挑戦してみたいと思います。


お誕生日おめでとうございました






スポンサーサイト

● COMMENT ●

chocolat mintさん

事前に下調べができていればきっと素敵なお店にもいけたでしょうね。
思ったのが、ロンドンの男性はとっても紳士的でサラリーマンも格好が良い。
格好が良いというのは、若い方から中高年の方までスーツの着こなし、身の振り方が素敵でした。
パリとは違ったお洒落の仕方、まさにジェントルマンという感じでした。
そして、歴史ある街並みはやはり素晴らしかったです。


No title

こんにちは!
ロンドンレポ、拝見しました。大変な時に親切な方に出会えるのは、cikoさんがきっと引き寄せていらっしゃるんだろうな~ぁ、と思いました!
食事は美味しくないかもしれないですが、私は大好きな街です♪

そして、、、ブラウニー、とっても美味しそう!!すっごく可愛い!!!
つやっつやのリボン、自家製なんて驚きです。
次の作品も楽しみにしています♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/712-575158c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無花果と黒糖のググロフ、抹茶と大納言のクグロフ «  | BLOG TOP |  » ヨーロッパ大寒波 イギリスでのサバイバル旅日記 最終

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。