topimage

2017-07

フロマージュブラン - 2011.01.25 Tue



お友達のお誕生日ケーキです。


フロマージュブランはチーズでもヨーグルトのようなので、あまりチーズケーキと言う感じはしませんが優しい酸味とさっぱりとした味わいが好きです。

底生地は、今回はパートシュクレ。クッキー生地です。
そして、薄いクッキー生地とスポンジの間にレモンクリームをサンド
国産レモン果汁とレモンの皮が入ったクリームです。

フロマージュブランのムースの真ん中には、フランボワーズのクレムーが入っています。

フロマージュブラン
フロマージュブラン2




お友達からオーダーがありましたので、同じものです。

ハード型のレモンのコンフィは、先日ハートの国産レモンを見つけたので、お菓子に使おうと思って買ってきたレモンで作りました。

何日もかけて渋みを抜きましたが、やはりマーマレードのように多少苦味は残っています。
でも香りがとってもよくて、甘みとほろ苦さがとっても良い感じ
家族にも好評でした。
毎日少しずつ作業をしたので、できあがるまで1週間近くかかりました
いつまでもお口の中が素敵な香りで、ちょっと嬉しくなってしまいます。

フロマージュブラン3



とかしたチョコレートをつけても美味しいかもしれません。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/716-419cf5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フォション パリ ル・カフェ  (新宿高島屋) «  | BLOG TOP |  » アンティ・アンズ・プレッツェル (池袋東口)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード