topimage

2017-08

プラリネメゾン (バレンタインチョコレート) - 2011.02.09 Wed

1月のクリオロ菓子学校のアイテムです。



Praline Maison (プラリネメゾン)
プラリネメゾンデモ作品
プラリネペーストの作り方の説明をうかがいました。
ん~、絶対に家では作らないだろうなあ・・・。

先生がそのようにして作ったプラリネペーストは、香りが良くてとっても美味しかったです。

そのペーストをチョコレート、カカオバター、粉糖と混ぜて、さらにライスクリスピー、カラメルを細かく砕いたものをミックスして固めます。結構手間がかかります。

その上に、ガナッシュを流して固め、カットしたらテンパリングしたチョコレートにくぐらせて乾かします。

完全に固まる前に模様をつけます。

プラリネメゾン
上の箱に2段入れて、たっぷりとお持ち帰り。



カリッとした食感がとっても美味しく、口どけの良いガナッシュも美味しかったです。
プラリネメゾン2



テンパリングしたチョコレートを固めるには、常温で1日かけて自然に固まるのをまった方が、艶々に出来上がるそうです。

レッスンでは、急速に冷凍庫や冷蔵庫で固めてしまうので、なんとなくくもった感じになるとおっしゃっていました。お家だったら時間に余裕を持たせて、何日もかけて仕上げるつもりで作ったほうが綺麗で、楽にできるだろう・・・とのこと。

・・・チョコレート作り、家ではやったことがないけれど、来年あたりは計画してみようかしら。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/721-d8cff54e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルグドゥノム ブション リヨネ (神楽坂) «  | BLOG TOP |  » 園山 1月の訪問

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード