topimage

2017-04

ルグドゥノム ブション リヨネ (神楽坂) - 2011.10.12 Wed

ルグドゥノム ブション リヨネ



娘の学校の用事の帰りに主人とランチに来ました。
当日の午前中に電話で予約をしたところ、2回転目の1時半がとれました。

久しぶりだったのでとっても楽しみです。


ランチメニュー 2850円 にしました。
前菜、メイン、デザートからそれぞれ一品ずつお選びます。

こちらのセット、ドリンクも付いています
グラスワインでも良いんですよ。 
でも、私たちは飲めないのでコーヒーにして食後にもって来ていただくことにし、食事中は炭酸水をお願いしました。


こちらのフランスパンはいつも、カリッとしていて中はムッチリでとっても美味しいです。
パンと炭酸水




サラダとリヨン風サラディエ

リヨン風サラダアップ
リヨン風のサラダです。
バゲットとポーチドエッグ、厚切りベーコンがリヨン風のサラダの定番ですが、こちらの特徴はバゲットがケークサレだというこです。

しかもデニッシュ風のケークサレ。
これが旨味をグレードアップさせて、素晴らしいサラダになっています。

ベーコンもドレッシングもとっても美味しくて、途中でポーチドエッグの黄身をトロリとからめていただくとまた美味しい。お隣の席のフランス人のご夫婦が絶賛して、スタッフの方にお声をかけていらっしゃいました。




自家製リヨン風ソーセージ エストラゴンのヴィネグレット

ソーセージの前菜
太いソーセージにはピスタチオが入っていて、それがアクセントになっていてとっても美味しい。
ポテトの千切りのフライに酸味のあるソース。
いつも違う前菜をたのんでしまっていたのですが、お隣さんが食べていて美味しそうだったので同じものにしてしまいました。こちらにしてみて良かった~




本日の魚料理

白身魚とラタトゥユ
お魚はなんだったか忘れてしまいました。
したにラタトゥイユがしいてあります。
2色のパプリカのソースでいただきました。




リヨン風クネル モリセットゥおばあさんスタイル ナンチュアソース

クネルとバターライス
これってザリガニかな?良いダシがたっぷりとソースにでていて美味しいです。
中には、ふわふわのハンペンのような練り製品 ”クネル”が2個入っています。

添えられたバターライスにソースをかけていただきます。
パンを食べた上に、バラーライスも美味しいので、結構お腹が一杯。でも食べた~い





ムース オ ショコラ 洋梨の冷たいカプチーノ仕立て

梨とチョコレートのムース
ショコラのムースの上に、洋梨が、しゅわしゅわの泡になって盛られています。
今、流行の泡のデザートですね。
アニスの香りがほのかにします。
ショコラのムースを洋梨の泡がさっぱりとさせている感じ。

上にはカカオのチュイルがのっていて、カリッとパリッとした食感。




ラム酒風味のババ

ババ
大好きな1品。こちらにきたならば、やっぱり食べたくなっちゃいます。
ラム酒は好みで調整できるようにグラスで出てきます。
ババを半分に切って、自分で好きなだけかけるのがまたワクワクして楽しいです。
途中でまた足して、だんだん強くなっていったりして・・・。


でも、バニラビーンスの入った生クリームが添えられているので、そこで生クリームをつけてまた味を変化させて楽しみます。




こちらは、伝統的なお料理、デザートがちょっと素敵にアレンジされて出てくるのが魅力的です。

しばらくするとまた行きたくなるお店。
フランス料理だけれど、普段着でもいける気軽さが良いです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/773-418b7288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌倉 «  | BLOG TOP |  » ラ・ベットラ (西武池袋店)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード