topimage

2017-10

和栗まるごとモンブラン、 ミニシャルロットポワール - 2011.11.29 Tue


田舎から送ってきた大量の栗は今年も渋皮煮にして冷凍しました。

モンブランの季節なので、今はこれを作らないと!

綺麗な栗はそのまま渋皮煮にして、傷んでいた栗はそこだけを切りとって大丈夫なところだけを茹でて裏ごしをし、少し砂糖を入れて煮てペーストを作りました。
かなり手間がかかるので、栗の製品は価格が高いのがわかります。納得。


まるごとモンブラン


ビスキュイの上に胡桃をのせて焼き、香ばしくカリッとした食感を。これが結構美味しさをアップさせてくれていました。

そのうえに、マロンのクレームブリュレ。上に砂糖を振ってバーナーで焦げ目をつけます。
カラメルの香りがまた良い。

そしてさらにその上に、かなり大きな渋皮煮を、まるごと1個

和三盆の生クリームを上とまわりに絞って、最後にマロンクリームでぐるぐる。
まるごとモンブラン1個

それも優しい自然な味わいで、栗をたべたー!という感じがします。

これ、買ったら800円はするな。なんて思いながら贅沢気分でいただきました~。





ミニシャルロットポワール 12cm


またまたこれを作りました。
今回は大人用なので、リキュールを使って香り深く。
そして上の洋ナシもバーナーで焼いて風味付け。
ミニシャルロットポワール



小さくてもた~っぷりと洋梨は使いたい。

家で作ったコンポートは缶詰と違ってとろりとして、香りも断然良いです

それをたっぷり使うと美味しいんですよね~。
これも、洋梨をたべたー!という気分になれます。
ミニシャルロットアップ




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/787-f4d1f099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フレンチ鉄板 銀座アヒル «  | BLOG TOP |  » 古奈屋 (巣鴨)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード