topimage

2017-05

ガレット・デ・ロワ  (その他パイ生地を使って) - 2012.01.30 Mon

先日、ガレット・デ・ロワ を お友達のオーダーで作りました。
といっても、お任せだったのですが、ちょっと気が向いたので1月ということもあり、これにしてみました。

パイ生地を作るのが面倒でなかなか作ることができなかったのですが、夜の外出がない週でしたので毎晩少しずつ進めまして、なんとか作れました。

一度折りたたんだら翌日・・・そしてまた折りたたんだら翌日と。
4日くらいかけたでしょうか。

ガレットデロワ

パイ生地は仕込んでおけば、焼くのはいつでも良いので、いつものアントルメのケーキとはまた違いますね。
プレゼントしてしまったので断面写真はないのですが、こちらのパイ生地を使った他のお菓子は食べてみました。

バターを折り込んだパイ生地なのでザックリとした歯ざわりが美味しかったです。

中に入れたのは、写真と色違いのコンフィチュールのフェーブです。
フェーブ
表面にシロップを塗ってまた焼くので、パリッと飴のようになって艶々になります。
香ばしさと、歯ざわりも増して美味しくなりますね。


少しおめかしをました~。
ガレットデロワ2012jpg



余ったパイ生地で、ミニサイズのパルミエと、ソーセージパイも作りました。
なかなか美味しかったです

この2品もプラスして、パイ生地のお菓子セットにいたしました。
パイ生地つくる
最後のこちらは、クレームダマンドにマロンをいれた、マロンパイ。

これは職場に持って行きました。
ラムの香りと、上にかけたパールシュガーのサクサク感がまた美味しく、楽しむことができました~。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/803-debef18a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酒粕カヌレ «  | BLOG TOP |  » 栗づくしモンブラン  

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード