topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピティビエ、カラカス、チョコラなど・・・。 (エコールリッツ5日目・最終日) - 2012.04.06 Fri

テューリップ、レモン・バジリコとフランボワーズのシャーベット


テューリップというのはチューリップのことなのでしょうか、薄く焼いたクッキー生地を熱いうちにチューリップのような形にしてシャーベットが入るようなお皿にします。

すぐに固くなってしまうので、熱いのを我慢してすぐに形にします。

バジルは生の葉をつかったのでとても香りが良くサッパリ!!
フランボワーズとよくあっていました。




ピティビエ

パート・フイユテを使ったピティビエ。

パート・フイユテというパイ生地はちょっと作るのが面倒なので、なかなかチャレンジすることができないのですが、やっぱりザクッとした食感は別格で美味しいです。

成型も綺麗にできたつもりでも、焼いてみると膨らみ具合が均等でなかったりするので、数をこなして上手になるアイテムのひとつだな~と思います。
ジェラート、ピティビエ、ショコラ
パレ・ドールとウイスキー風味のトリュフ

ショコラは2種類作りました。これも日本に持って帰ってお土産にしました。




カラカス

カラカス
ヘーゼルナッツが入った生地と、コーヒーのクレムー、プラリネとミルクチョコレートのフィアンティーヌが重なった、こくがあって食感の面白いケーキバーです。

とっても美味しかったのですが、持って帰るのは断念しました。


これで、全品12品終了しました。

最後にシャンパンで乾杯をして修了証書をいただきました




ストレー


パリで一番古い老舗のフランス菓子屋さんで、今回来てみたかったお店です。

1725年にフランス王ルイ15世に嫁いで来たマリーのお抱え菓子職人であったストレーが5年後にパティスリーを開店させたそうです。

おすすめは、ババ・オ・ラム(Baba au Rhum)とピュイ ダムール(Puits d’Amour)だそうで、この2品を求めてやってきました。
ストレー
良かった~、ありました!

売り切れになっていることもあるという、ピュイダムールもあって2品を買って外で分けて食べました。
ババはかなりアルコールが強いですが美味しいです。
ピュイダムールもサクッとしたタルト生地のなかにカスタードが入っているお菓子で、軽く食べられてしまいました。また食べたいです。



ホテルリッツパリ レスパドンでディナー 

この日は、学校も終了して明日は帰国ということで、さよならディナーを皆でしました。
場所はホテルリッツのレスパドンです。

毎日リッツには通っていたけれど、裏から入って裏から帰っていたので正面に来るのはこの日がはじめてでした。
ホテルリッツパリ
私はいつもジーパンで学校に通っていましたが、この日は一度ホテルに戻って、皆さん少しドレスアップしてむかいました。


ホテルの中もきらびやかでとても素敵でしたが、レストラン内も少し照明は暗い感じで写真がとりにくい明るさなのですが、ピンク調の柔らかい、そして天井もカーテンも何もかにもが素敵な夢のような雰囲気。

でも、ホテルの方は気さくで親切で緊張するということは全くなく、楽しく美味しくお食事ができる雰囲気です。
お別れディナー
お料理は味が比較的しっかりしています。パンもバターもどれも美味しい。
最近は日本食ブームで食材が、すし飯、醤油、照り焼き、抹茶、などなどフレンチのお皿の中にそのようなものがミックスされていましたので、なんとなく慣れ親しんだ味という意味で驚きがなくなってしまいましたが、これもパリの方にとっては斬新で最先端で人気があるとか。
マグロのカルパッチョを醤油ベースの味付けでいただくと、単にお刺身のような感じになってしまうのですね。当たり前なのですが。
(すし飯をラディッシュにサンドしたりというのは驚きでした。)

日本人なので王道のフレンチを食べたかったな~と言う思いが少々残りました。

しかし、どれも美味しかったです。


ミニサイズのルリジューズが可愛らしい段々のトレーに出てきたのは、感動!
テンションがあがりました。

なによりも皆でこのようなところでお食事ができたのが、本当に思い出に残って楽しかったです。



あっというまに過ぎた1週間でした。

学校が終わったあとの時間は、添乗員さんのお陰で、バスと地下鉄を乗り継いでかなりのお店をまわるることができました。
とっても有意義な時間を過ごすことができました。

ツアーの皆さんともお友達になれてとても楽しかったです!
ありがとうございました。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/817-8b0cb653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フレーズ パニエ (いちごのバスケット) «  | BLOG TOP |  » オペラ、 聖カトリーヌのハート  (エコールリッツ 4日目)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。