topimage

2017-09

マッシュルーム (フランス料理店 恵比寿) - 2012.04.21 Sat

MUSHROOM

このまえのパリ研修旅行のメンバーと、こちらでお食事会をしました。

こちらのシェフの奥様は料理研究科の大森由紀子さんで、先日のリッツホテルの研修に行ったこともあり、この前の添乗員さんと共に来店しました。

私達が来るということで、わざわざお店に顔をだしてくださって、初めてお会いすることとなりました。
とても細い体に、情熱とバイタリティーが満ち溢れている素敵な方でした。

マッシュルーム入り口



久しぶりにあった研修仲間。
その時の写真を見せたり、焼き増しをくださったり・・・。
さっそく話しに花がさくのですが、メニューをたのまなくちゃね。



★2皿のプリフィクスコース(前菜、主菜、デセール、カフェ) ¥5040 にしました。
       
赤ワインは添乗員さんのご馳走で、私もあまり飲めないのですが少しいただきました~。飲めちゃいました。
パン、豆乳茶碗蒸し
パン
豆乳でできた茶碗蒸しのようなものに、なめこがのっています。
はやりキノコがうりのお店です。



タイラ貝の焙り 白鮑茸と野菜のマリネ、 フルーツトマトのソルベとともに

大きなタイラ貝はスライスされて適度な歯ごたえがとっても美味しいです。
焙った香りと、トマトの酸味がとてもよく合います。
ボリュームもあって、でもさっぱりとしていて美味しかったです。
たいら貝



愛媛、媛っこ地鶏と秋田十条白舞茸のグリエ グリーンマスタードソース

地鶏
身のしまった地鶏がジューシーに焼かれています。皮もとても美味しかった。
秋田の舞茸も大きなものが添えられていて、とても良い香りがします。

マスタードソースがとっても美味しくて、パンにつけていただきました。




安納芋とマンゴープリンのモンブラン

甘くねっとりとした安納芋が底に入り、その上にバニラアイス。そしてまわりにはマンゴープリンのクリームが山の形になるようについています。

特別にアイスを添えていただきました。
セップというアイスがあったので、聞いてみたらポルチーニ茸のことなんですね。

なかなか食べられないものなので、それをお願いしました。
シェフはモンブランにはあわないと不本意だったでしょうが、ちょっと離したところに添えてくださいました。

安のう芋モンブラン
モンブランは、とってもねっとりとさっぱりで、面白いモンブランでした。
マンゴープリンをまわりに使うという、発想が凄いです。

セップは、まさにポルチーニだ!
香りがしかりとしていて、鼻から思いっきり抜けました~。



最後に抹茶のミニフィナンシェと、きのこのお菓子。
ガナッシュにメレンゲのカサがついている可愛らしいお菓子でした。
きのこのお菓子


皆でわいわいお食事をしていると、パリの1週間を思い出します。
皆、食通なのでもっぱら話は食べ物のはなしでしょうか・・・。
知識豊富だな~と、またまた私は感心するのです。

添乗員さんの過去のツアーのお話は世界各国の話が聞けて、とっても楽しかったです。
またまた、面白いツアーが色々あるようですが、そうそういけないのが悲しいところ。

コーヒー

話もつきませんが、平日だったので適当な時間でお開きに。

駅まで行く横断歩道を渡る時、添乗員さんが皆に「渡っちゃうよ~!」と声をかけてくれて、小走りで私達が後をついていきます。パリの移動中を思い出すね~と言って笑いました。

今回2名の方はいらっしゃれなかったので、またこういう機会があるといいな~と思います。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/820-fbe4671c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロンファン (大泉学園) «  | BLOG TOP |  » タルト・フロマージュ  (エコールクリオロ)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード