topimage

2017-08

パティスリー カ ヴァンソン  K.VINCENT - 2007.05.05 Sat

神楽坂に行ったのは K.VIMCENT に行ってみたかったからですランチを食べた神楽坂、さらに坂をのぼり善光寺(毘沙門天)の手前を右に入ると、どんどん道が細くなっていきます。そして石畳になり、くねくねと曲がりながら石畳の階段を下っていきます。

両側には間口は小さいけれど、中はうかがい知れない料亭、旅館が連なり 「こんなところに足を踏み入れることが私にはあるだろうか・・・」と思いながら歩きました。
娘は「なんか旅行にきたみたいだね!」

最近のドラマで撮影があったあたりだそうです
「ドラマでりんごを落としていたのはこのへんですか?」と若い女の子達がこの辺りに住む方をつかまえて質問をしていましたが、「詳しくはわからないけれども・・・撮影はしていましたよ」と答えていらっしゃって「くすっ」と笑ってしまいました。
そんなこと聞かれても困りますよね。

でもとっても素敵なそして不思議な空間でした。

大きな通り出ました。すぐに目的地。
ここに直接行くならば飯田橋の方が近いです


パティスリー カ ヴァンソン  K.VINCENT
CIMG2637.jpg CIMG2638.jpg
無造作にかかれたホイッパーのロゴが可愛い。
外見はサッパリしていてシンプルなたたずまい。中もシンプル、グレーで統一、すっきりした感じです。
小麦粉や卵など、どのようなものを使っているか説明が書いてあったりと、素材にこだわりを持っているようです。
小麦、乳、卵、そば、落花生の使用有無を全品表示しています。


どれにしようかな・・・と選んだのがこちら。
あまり派手なものはなく、チョコレートのものが多いです。
でもいちごのショートケーキがいちごが2段で高さが10㎝位あっておいしそうだったな。帰りに寄り道する予定だったのでやめました。

上から
 
クレーム・ダンジュ・ア・ラ・クレーム
320円

ラズベリーのチーズケーキ
(ピンク色をしています)
真ん中にもラズベリーが入っています。
甘くなくさっぱりしていておいしい。

ルリジュース 
320円

コーヒーのクリームが上と下に入っています。周りにもコーヒーの砂糖がかかっています。しっかりとした甘さですが小さいのでブラックコーヒーを飲みながら丁度食べきる感じ。こういう昔ながらの甘いお菓子も好きです。

タルトショコラ  450円
タルト生地にクーベルチュール・チョコを練り込んであるそうです。
学校でも最近同じのを作ったので食べ比べたくて買いました。
学校のものより中のチョコレートが甘く、私はこの前作った方がビターで好きだなあと思いましたが、生地もチョコレート入りというのはまさにチョコレートを食べている!という感じでこれもまたおいしい。

リ・オ・レ アンぺリアル  450円
ヴァニラ風味をたっぷり効かせたお米のバヴァロア
ノルマンディー地方の直伝。
バヴァロアの中につぶつぶがあるなあと思ったらご飯でした!
お米のバヴァロアって書いてあったもんね、そういう事か。
ご飯が甘いなんてと思いがちですが、和菓子ではおはぎなど餡と一緒に食べるのでそれを思えば変でもないのかな。ご飯自体は味が強い物ではないので食感を楽しむ感じです。
タイムがのっているのでその香りがほのかにしてヴァニラのバヴァロアにアクセントをつけています。



CIMG2654.jpg

フェナンシェマーブル  250円
プレーンとショコラのマーブルフェナンシェ
マーブルって珍しいな。ピスタチオの緑が映えます。

フェナンシェ・オ・テ  250円
マドレーヌの型ですが生地はフェナンシェなんですって。
ふわふわしっとりタイプです。

フロランタン 4枚入り 200円
オレンジピール入りで薄いフロランタンです。
オレンジピールが爽やかな香りでおいしかった。


にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

なるほど、そうでしたか。ありがとうございました!早速直しておきました。

フランス語読みで、カー ヴァンソンと読みます。

そうか、これはタイムですね!ありがとうございます。早速直しました。よかった。実はハーブはちょっと苦手で。飾りとして上に乗っているだけでも、香りがする~って感じで。最近はよく料理に使われているようなハーブでもスイーツに使われていますよね。中華の八角なんかも乗っていたりします。

リオレアンペリアルに載ってるのは
タイムかな?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/83-fa1201a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェリークラフティー&ブルーベリークラフティー «  | BLOG TOP |  » カフェ ル コキヤージュ

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード