topimage

2017-07

チェリークラフティー&ブルーベリークラフティー - 2007.05.06 Sun

CIMG2673.jpg

手前のがチェリーで、粉糖がかかっているのがブルーベリーです。

タルト生地とチェリーが残っていたのでクラフティーを作りました。
タルト生地がなくても、小さなココット型やそのまま出せるタルト型、グラタン皿なんかにアパレイユ(中身)を流して焼いてしまうこともありますが今日はこんな感じで。アパレイユにサワークリームが入っています。タルト生地はパートシュクレです。

混ぜて焼くだけ!簡単にすぐにできちゃいますが、プリンみたいにやわらかく、そして甘酸っぱくておいしいです。


にほんブログ村 スイーツブログへ

20070506111814.jpg

クラフティーはフランスのリムーザン地方発祥のお菓子で、現在はフランスでもポピュラーな焼き菓子です。

卵、砂糖、牛乳でつくったアパレイユを、型にそのまま流し込んだり、ブリゼやタルト生地に流し込みます。

その地方ではアパレイユの中には、リムーザンのコレーズ県のさくらんぼを種ごと入れて焼きあげるそうです。その方が味に深みがでるのだとか。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/84-4feedd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フルーツタルト (いちご、マンゴー) «  | BLOG TOP |  » パティスリー カ ヴァンソン  K.VINCENT

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード