topimage

2017-10

母の日トルテ  DEMEL - 2007.05.13 Sun

ミルヒショコラーデントルテ(母の日トルテ) 2,625円CIMG2746.jpg
今日は母の日
たくさんの母の日限定のケーキにたくさんの人!
でも色々見てまわっていると、それぞれのお店がそれぞれの観点で「母の日」をケーキに表現していて「へ~なるほど~」と見ていて飽きない。

せっかくだからどれか買ってみようと迷ったあげく、DEMEL にしました。
なんだか DEMEL で母の日のトルテがあるなんてびっくりしたというか、ウィーンの伝統菓子というイメージでここのザッハトルテは大好きなのですが、日本のイベント事にあわせて限定ものを出しているのが以外な気がして。でも、DEMEL JAPAN だもんね。結構やっているのかも、今まで知らなかっただけで。

ま、そんなわけで DEMEL が考えた母の日のケーキはどんな味?と興味があり決定。



CIMG2748.jpg
(DEMEL池袋東武店)
母の日のケーキは生クリーム系が多かったな。それかホワイトチョコレートとか。
その中で茶色系は珍しい。デメルだからやはりチョコレート系
いちご味の生クリームがカーネーションに。フリルみたいになるこの絞りは結構使えますよね。



CIMG2750.jpg下からチョコレートのスポンジヘーゼルナッツのクリーム、またチョコレートスポンジでミルクチョコのガナッシュクリーム
一番上に苦みのあるキャラメルグラザージュでコーティングされています。その上に薄いスポンジが中央にのっていてカーネーションの中央が高くお花がより立体的になるようにできていました。



ここのザッハトルテを想像していたのでそれよりは甘さ控えめですが、他の店よりは甘さしっかりかも。でも、しっかり甘いの私は結構大丈夫。キャラメルとナッツの味がチョコレートをまた引き立てています。甘さと苦さと香りのバランス、とってもおいし~。満足。ラム酒の香りもする。子供好みではないかもしれない。1/8カットペロリ。

CIMG2757.jpg






カーネーションありがとう!





にほんブログ村 スイーツブログへ

原宿QUEST本店

200年の歴史を持ち、世界的に有名なウィーンの王室御用達の老舗デメル海外支店第1号となる原宿クエスト店。

お菓子もインテリアもまったくウィーンのものと同様。 ウィーンで評判を呼んでいるお菓子のウインドウディスプレイが、当店でも季節ごとに変わって人目を楽しませています。

ここでザッハトルテをいただくと、無糖生クリームがついていてそれが甘~いザッハトルテと食べるといいんだな~これが。デパートでザッハトルテを買って家でそのまま食べて、甘すぎて食べられないと言う方がいるのですが、家で食べるときも無糖生クリームは絶対つけてください!美味しさが違います。

前は無糖生クリームを別売りしていて、ザッハトルテを買ったときはそちらも買っていたのですが、それがなくなってしまったの。最近行っていないからまた売っていたら嬉しいんだけれど。
だから帰りは忘れずに生クリームを買って帰っていました。


東京都渋谷区神宮前1-13-12 原宿クエスト1階  
電話:03-3478-1251  営業時間:12時~20時 年中無休

素敵なひとときが過ごせますよ。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/92-a8f3e09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Bistro Bar Dapaulo (新丸ビル) «  | BLOG TOP |  » BEARHOLIC

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード