topimage

2017-07

京都 (寺田屋、ラ・パティスリー・デ・レーヴ ) - 2014.04.02 Wed



寺田屋

1度、寺田屋に行ってみたいと思っていました。
京都駅から少々電車に乗りやってきました。
色々といわくつきの寺田屋ですが、こちらは再現されて建てられたもののようです。
そうはいっても、なんだか趣のある建物で、ちょっとワクワクします。

寺田や全体

驚くことに、こちらは今も旅館として使っているそうで、見学時間が終わった夕方からチェックインが始まり、朝の見学時間が始まる前にはチェックアウトを済ませなければならないらしいです。

間取りも多少本来のものとは違うようですが、奥の龍馬の部屋の窓からは1階の屋根の上におり、屋根伝いに裏から逃げられる間取り。ちょっと興奮してしまいました。
階段が2箇所にあるので、おりょうが駆け上って危険を知らせたという階段も、表階段から攻めて来る相手と遭遇せずに、部屋に行けるのですよ~。

寺田屋ちょうちん
柱に残った刀の痕というのは、ここ⇒となっていはいても、どこ?と思うくらいよくわからなかったです。

色々本当だとか偽者だとかあるのですが、そうは言っても、結構楽しむことができました!





月桂冠  伏見夢百衆

寺田屋のある伏見は酒蔵の町でもあります。
歴史を感じさせる酒蔵が建ち、なんともいえない素敵な風景。

酒蔵

「月桂冠」で知られる大倉酒造の旧本館は、大正時代の建築。
中では利き酒セットや、酒カステラなどをいただける喫茶スペースがあります。

酒蔵のカフェ
お酒に使われている美味しいお水でいれた、水出しコーヒーと紅茶、酒カステラをいただきました。

月桂冠説明





ラ・パティスリー・デ・レーヴ  (京都高台寺店)


パリでこのお店に出会ってから、クラシックなケーキをこうまで斬新に変化させられるということに驚きと感動を覚え、とっても刺激をうけまして、すっかりファンになりました。
日本に進出すると知った時はとっても嬉しかったのですが、場所が京都ということで、なかなか行くことができませんでした。

なるほど、京都の街並みにあうような店構えになっています。
デレーヴ


デ・レーヴといったらこのショーケースですね。
天井から吊るしたガラスのフードケースの中に、1個ずつケーキが入っていて美術品の展示のよう。
冷蔵庫のようになっているようですが、こちらはサンプルとして見るだけで、頼むと奥の冷蔵庫から持ってきてくれます。
2階のカフェスペースから見下ろして写真を撮りました。

カフェ
抹茶のラテ、抹茶エスプレッソ。
エスプレッソはボダムのミニグラスで出てきました。



スリーズ
いわゆる、フォレノワールです。
チョコレートとサクランボのケーキなのですが、まさかサクランボの形にしてしまうとは!
なんと言っても、これに衝撃を覚えました。
食べてみたかったんですよ~。
フォレノワール
これは結構な大きさなので、できればシェアしたい。
でも、思っていたよりも甘さが控えめでビックリ。
さっぱりしていて、とっても食べやすく、サクランボもいっぱい入っています。

(へたは、飴細工にチョコレートをコーティングしたものが刺さっていました。)




サントノーレ

サントノーレは小さいシューのトップに飴を付けて周りに飾り、真ん中にサントノーレという口金でクリームを絞っていくケーキです。
それを四角くアレンジしたもの。
サントノーレ
美しいフォルムに見とれます。
小さいシューの飴が丸く固められているのはきっと、シリコン型に飴を入れてそこにシューを入れたのでしょうね。
丸くて可愛らしいのですが、飴が結構厚みがあるので、カットはできません。
一口に食べ、ガリガリと噛みましょう。


シューに飴をつけてシルパットにのせて固めた方が薄くつくので、ナイフでパリッと割れ、口の中でも繊細な割れ方と味わいが広がるので好きだな。

しかし、サントノーレクリームとカスタードクリームも美味しく、他にも食べてみたいケーキがたくさんありました。
もう1日長く京都にいたら、もう1回は行きたいところでした。





にしんそば

夜は軽く?にしんそばと鯖すし。
次の日も美味しいものを巡りました。
にしんそば
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/928-0fe3c1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イノダコーヒー本店、カフェドモンのカヌレ、加茂みたらし茶屋 «  | BLOG TOP |  » 京都に行ってきました。  鍵善良房、半兵衛麩 (京都祇園)

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード