topimage

2017-08

星野リゾート界 箱根 - 2014.09.28 Sun


今回こちらに宿泊してみたい!と思い、楽しみにして来ました。


星野リゾート界 箱根


シンプルですっきりとしたつくりのロビー。
インテリアに、箱根寄木細工の作品が並んでいます。
大きな窓の外には緑が見え開放的です。
まわりのホテル群からは離れており、車が通る山道からもさらに下方に降りた森林に囲まれた立地なので、本当に緑にかこまれた、という感じです。

星のリゾート界

ウエルカムドリンクにスパークリングワインをいただけるようでしたが、お酒は飲めないのでみかんのジュースにしました。


部屋に入り、しばしくつろいだら、もちろんお風呂へ。
びっくりしたのが、
浴室が半露天風呂なことです。

屋内のように見えるけれど、前面のガラスにみえる部分が実は何もなく、そのまま外に吹き抜けているんです。
気持ち良いそよ風を感じる~。
 

でも、真冬はちょっと寒そう。
だから、冬は部屋風呂で髪の毛や体を洗ってから行くのが良いみたいです。




お楽しみの夕食は、お部屋とは別のお食事処へ。
どのお料理も手の込んだ、美しいものばかり。
風味、食感など5感で楽しめる素晴らしいお食事でした
 

先付
サーモン

八寸
おさしみ
お造り、お椀

揚げ物、蓋物
揚げ物の中に、フォアグラ、お野菜が入っており、絶品。
お肉
台の物 (明治の牛鍋 あわせ味噌)
お肉が柔らかくて、味噌味で、とっても美味しい!ご飯がすすむ~。
温泉卵にお肉をつけたり、蒸し野菜を味噌だれにつけたりと、楽しめます。
 

甘味 (写真は2人分)
夏のおすすめ あんずのデザート
淡雪チーズ キイチゴソース
デザート



8月だったので夏のイベントとして、この時期、夜7時からフロントで線香花火をくださいました。
色とりどりの紙がまかれた関東風、竹ひごに黒い火薬がついた関西風の線香花火を1人3本ずつ。
中庭のあちらこちらに、ガラスの器にキャンドルが灯されており、その火で花火をつけて楽しみます。
花火なんて久しぶりでしたが、線香花火ならばしっとりと大人だけでも楽しめる。


気になる関東と関西の違いですが、関西のほうが力強い火花でもちがよい、という感じでした。
終りましたら、中庭をよごさないように・・・バケツの水が置いてありますので、そこに終わった花火を入れるようになっていました。
季節のイベントは色々とかわっていくのでしょうね。

線香花火


夜9時から毎日、ロビーで寄木紙芝居「寄木のひみつ」というのが開催されます。
大人も、子どもも、梅ソーダや、スイカなどフリーに取り、好きな席に座って聞きます。
紙芝居は持ち歩いて見せてくださるので、どこにすわっていても大丈夫みたい。
その土地の歴史にふれる素敵な時間でした。
すいか

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/952-b560436e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

箱根湯本散策 «  | BLOG TOP |  » 大涌谷、芦ノ湖、甘酒茶屋

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード