topimage

2017-03

和栗のモンブラン、 葡萄のシャルロット  ついでに「白い恋人ブドウパフェ」 - 2014.10.12 Sun

和栗のモンブラン

今年も作りました。

今回の土台はパイ生地です。
湿気ないように、ホワイトチョコレートを刷毛でうすく塗って、マロンムース、栗の渋皮煮、生クリームと組み立てていき、最後に和栗のクリームをぐるぐると。 


このぐるぐると巻くのは、1年にこの時しかやらないので、少々緊張します。
モンブランの口金からクリームを絞り出しながら、少し引き気味に真ん中の栗の山の周りに巻き付けます。

和栗のモンブラン
栗の味がそのまま楽しめて、贅沢なケーキです。




葡萄のシャルロット

中は紫色の葡萄のムースとバニラビーンの入ったバニラムースの2段です。
上部の葡萄は種無しの大粒ピオーネを皮を除いてのせ、緑の葡萄は皮のまま食べられるものだったので、種だけ取り除いてのせました。

ジューシーな葡萄をたっぷりとのせて、とっても華やかになりました

ブドウのシャルロット



白い恋人ブドウパフェ(西武池袋店 北海道展)


葡萄つながりで、こちらも載せちゃいます。
白い恋人のホワイトチョコレートのソフトクリームと、ホワイトバームが入った葡萄パフェです。
底とトッピングに葡萄のゼリーが入っています。
ホワイトチョコレートのソフトクリームというのが、バニラのソフトと違いがよくわからなかったけれど、ホワイトバームが2切れ入っているのがちょっと得した気分になりました。
食べてみたかったから・・・。
葡萄のゼリーがさっぱりとした感じになり、美味しかったです。

65
スポンサーサイト

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ありがとうございます。秋には一度は食べたいですね。

(」゜□゜)」

和栗のモンブラン

お見事です。

間違いなく美味しでしょうね♪。



……
………私が味わえ無いのが残念がってます…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/954-2a8986a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京ロビー(有楽町 キッテ) «  | BLOG TOP |  » 箱根湯本散策

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード