topimage

2017-08

東京ロビー(有楽町 キッテ) - 2014.10.26 Sun

東京ロビー


キッテに初めていきました。
ランチは他ですませていたので、一通りみてからどこかでお茶を。

入り口が外にあるこちらは、ちょっと穴場のようで人の流れがここまできていないみたい。
わりとすいていました。
でも、珈琲が美味しそう。UCCのお店みたいです。

むむ、なんだか気になる珈琲があったので、二人でそれぞれを一杯ずつ。
ドリップ方法も好みで変えられます。
珈琲おすすめ

こちらは、コスタリカ。
少し酸味があり、すっきりとした味わい。鼻にぬける香りが良いですね。

それぞれ味わうともちろん味わいは全然ちがいます。でも言葉にするのは難しい・・・。
印象は、程よい酸味、苦みが調和がとれれている、やさしい味わいでありました。
いい豆ってどこかが、とびぬけて特徴的ではない、様々な部分の調和なのでしょうか。
こんな舌の持ち主てある私にはもったいない、珈琲かもしれません

1000円コーヒー
でも、美味しかったです!



クレール。
ワッフルのふわっとした食感のもの。
クレープでもパンケーキでもありません。少しもっちりとした感じのこれをクレールというのね。
きって有楽町


珈琲にはこういうの本当に合いますね。
秋の果物と、アイスクリーム、カスタードクリームに生クリーム。
タタンという名がついているように、キャラメリゼしたリンゴがポイントになり美味しかったです

ワッフル


ランチメニューもありました。
シュークルートや、カスレなどがあり、ちょっとびっくり。
UCCの珈琲が飲めるちょっとしたカフェという庶民的な印象から外れ、フランス地方料理なんかもおいてあるという。
なかなか、奥深い気になるお店でした。


また行ってみようと思います。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/955-54bf4c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アップルパイ «  | BLOG TOP |  » 和栗のモンブラン、 葡萄のシャルロット  ついでに「白い恋人ブドウパフェ」

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード