topimage

2017-10

2016年1月1日 - 2016.01.01 Fri


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


初詣にいってきました。
天気も良くて、初詣のついでに少しお散歩をしました。
初詣



焼き菓子お重です。
お正月用のお菓子を作りました。

焼き菓子お重1


1の重
焼き菓子を5種類、少しずつ詰め合わせました。

焼き菓子1


2の重
ガレット・デ・ロワ
クリスマスが終わると、フランスのお菓子屋さんではこれがずらっとならんで、お正月はこれを食べなきゃ!という定番のお菓子なんです。
焼き菓子2
フェーブという小さな陶器がパイの中に入っています。
カットして分けて、フェーブが入っていた人が王様になり、王冠をかぶって皆に祝福されます。
新年の運試し!という感じで、皆が集まっていただくには楽しいお菓子です。
なので、フェーブと王冠はこのお菓子にはつきものです。
デパートで売っているものは、中に陶器を仕込めないという規制があるようで、自分で選んだフェーブを別にいただけるというシステムになっていますが、個人店では中にきちんと入っていて、誰が当たるかなあ~、と楽しむことができます。



焼き菓子はこちら5種類
*スペインの祝い菓子ボルボロン。落雁のような食感です。アーモンドダイス入り。
*オレンジとアールグレーのミニマドレーヌ。
*紅白ブールドネーシュ。ヘーゼルナッツパウダー入の白。いちごクランチ入の紅。
焼き菓子個別
*栗のパウンドケーキ
*門松風抹茶のフィナンシェ。
そして、プレゼントに手作り羽子板。
友人が作ってくれたオリジナルの羽子板です。
1個1個、生地の柄の出る感じが違うので1点もので、どれも素敵でした。


年末30日まで作成しており忙しくすごしておりましたが、楽しいひと時なんですよね、作っている時が。 

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abciko.blog91.fc2.com/tb.php/997-4b981bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスマスケーキ «  | BLOG TOP |  » 青山Neues(ノイエス)で ウィーン菓子を作る

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード