topimage

2017-09

ローズベーカリー(銀座) - 2014.01.20 Mon


銀座のローズベーカリーに行きました。

ベジタブルプレート
ローズベーカリーjpg
野菜不足のような気がしていたので、迷わずこれに。
野菜に雑穀がまぜてあり、繊維もたっぷりという感じです。
どれも、とっても美味しかったし、ボリュームもあります。



パン
パンが付いています。おかわり自由です。
ベジタブルプレートのアボカドディップはパンにつけると、美味しいです。


ホットチョコレート
ココア


オーガニックコーヒーとチーズケーキ
チーズケーキ
チーズケーキは結構、甘さ控えめ。

最後まで美味しくいただきました~。

赤坂離宮 (銀座店) - 2013.06.16 Sun



赤坂離宮 銀座店


友人と珍しく平日の夜、仕事が終わってから銀座で食事をしました。

食事の予約もしておいてくれたので、メニューがセットされていました。


広東式焼き物折盛り合わせ前菜
海老好きな友人好みの大きな海老に、焼き豚が3種類。
赤坂離宮jpg
クレソン入り姿ふかひれ蒸しスープ
贅沢に姿のまま入っていて、旨味たっぷりのスープです。


車海老の二色ソース
ソースが4種類から選べましたが、王道のエビチリソースに、塩にしました。
大きなプリップリの海老が、やっぱり違います。海老味噌ソースが添えられています。
エビチリ
本日の蒸し点心四種
美しい点心です。シュウマイもお肉の食感がしっかりのこっているものや、椎茸などのうまみたっぷりでジューシーなもの。それぞれが違う食感、旨味でとても楽しめました。

ペキンダッグ
甘い味噌にパリッとしたペキンダッグ。


鮮魚のせ蒸し御飯
まずは、大きな金目の蒸し物が運ばれました。
それをお店の方がほぐして分けてくださいました。
御飯に金目とつゆもかけて食べます。
金目
香味野菜がアクセントになっていて、さっぱりとした味わい。
とっても珍しいメニューです。こんなのは中華で初めてでした。


本日のデザート

数種類の中から選びます。
友人と違うものにしました。
マンゴープリンイチゴのココナツミルク
マンゴープリンがとっても美味しかったです。三層になっていて、手が混んでいます。
デザート
本日のお菓子
パイやお饅頭、お餅のようなお菓子の3種類です。
私が先日ある試験に合格したのでそのお祝いにと言ってくれていて、文字が書いてありました。
友人が体調が回復したこともあり、そのことをチラッとお話したら、お店の方が気をきかせてくださって祝い快気のも出てきてびっくり。
素晴らしいサービスです。

とっても贅沢なお食事をしました。
平日だったので店内もそんなに混んでいなくて、のんびりと優雅に友人とお食事を楽しむことができました。








ぎんざ泥武士、 銀座ウエスト - 2013.05.28 Tue


ぎんざ泥武士


銀座の中央通りのファンケルスクエアの8階にオーガニックのレストランがあります。

ランチに行って見ました。
店内はちょっと暗い感じで、窓が大きいので自然光が差し込んでいます。

用事の前に早めのお昼と思い、オープニング直後に1人でふらっと入ったのですが、予約をしている方が多いようでした。
お店入り口に大きなガラス張りの冷蔵庫?があって、様々な野菜がディスプレーされています。
銀座泥武士
ランチセットの始めに、コールスローがでてきました。
酸味がきいていて嬉しい。ピクルスとかコールスローとか大好き。



春のビューティーランチ 2,100円

ランチメニューも野菜たっぷりの魅力的なものが数種類あり迷いましたが、春の限定ランチにしてみました。春のビューティーランチ
ラタトゥイユ、ロールキャベツ、白身魚のグリルバジルソース、高野豆腐のカツ煮。

ご飯は、「玄米」「発芽米」、又は+100円で「酵素玄米」からお選べます。
(酵素玄米とは…玄米を小豆と塩と共に炊き上げたご飯。消化吸収が良く胃にもやさしいらしい。)
私は発芽米にしました。

味付けは優しい味わいで、なかなか良かったです。
やはり、美を意識したメニュー作りなので女性が多いです。





銀座ウエスト 本店

美を意識したランチをたべながらも・・・用事が済んだ後は・・・・
スイーツを食べに行っちゃいました。


1947年の創業のウエストの本店。

喫茶入り口左手キャビネットには昭和20年代に演奏されていたSP盤クラシックレコードがぎっしりです。
店内には外と違う空気が流れていて、1人でお茶をするのにも最適。


優雅な気分で、しかものんびりできます。
・・・珈琲やも無料でおかわりできちゃうのがすごいところ。


この日はベートーベンの銅像前の席。

銀座ウエスト
ハーブティーとイートインのみのデザート、ミルフィーユにしました。

サクサクっとしたパイ生地は固くないので、この状態で上からナイフをいれてもつぶれずにパイがカットできます。
この食感には驚きでした。
是非食べてみてください。

ミルフィーユ
とっても美味しいですよ~。


スペイン倶楽部  (銀座) - 2013.04.06 Sat

スペイン倶楽部



母と平日ランチに来ました。
オレンジ色の壁のお店。
入り口を入ると気軽に食べられるスペースと、その横にはスペインの食材が色々と売っているスペース。

2階は落ち着いたテーブル席。
この日は母が予約をしておいてくれたので2階に行きました。
スペイン倶楽部1階入り口



階段で2階にあがると改めて入り口があります。

まずはサングリアを頼みました。とっても飲み易くて美味しいです。
これはお酒が苦手な私も美味しく飲めます。
スペイン倶楽部スープjpg
2,500円 のランチにしました。
サラダ、パン、スープが出てきました。

スープはトマトベースで野菜がたっぷりり入ったスープ。



スペアリブとサーモンのグリル。
骨付きスペアリブは甘くスパイシーな味付け。
サーモンは身が厚くふっくらとしていてクリームソースです。
スペアリブ、サーモン
肉、魚としっかり食べてお腹が一杯になってきました。


そこへ、パエリア
お腹もそこそこ一杯になってはいても、はやりパエリアは食べたいです。

タコ、海老、イカが入っていてボリュームもあります。
レモンを絞って爽やかさをプラス。
程よい固さのお米に海の幸のエキスがしみ込んで・・・とっても美味しかったです
パエリア


クレームブリュレエスプレッソ
珈琲jpg

平日だったこともあり、ランチタイムはすいていましたが、お昼休みの時間帯は男性1人のお客様もチラホラ。
手軽な平日ランチもあるようです。






銀座ベリーカフェ(ギンザグラッセ6階)



こちらは銀座ならではの雰囲気で、池袋西武店とはまた全然雰囲気のちがう店内です。

落ち着いた照明の中にガラス張りのケーキファクトリー。
フルーツが積みあげられたその中で、ケーキを作っているようです。

メニューもありますが、店内のショーケースで改めて見て見ると楽しいです。

私はマンゴーのタルト
マンゴタルト
フルーツ山盛りのタルトを切っているのも席から見えて、上手に切るな~と楽しく見ていました。
そして、大きなお皿に紙を置いてココアや抹茶をふって絵を描いてくれます。

マンゴータルトのアップ
バラの形のマンゴーの下は、クリームチーズタルトになっています。



母は、モンブランと苺のタルト
いちごとモンブラン
いちごとモンブランのアップ


こちらはパフェなどはなく、タルトがメインのお店。

席もお隣と離れていて、ゆったりとしています。

落ち着いてスイーツタイムを楽しめるお店でした。





ホテル西洋銀座 アフタヌーンティー - 2013.01.14 Mon

ホテル西洋銀座

2013年5月31日に終わってしまうホテル西洋銀座。
こちらのアフタヌーンティーをいただいたことがなかったので、映画の後に寄ってみました。


バー&ラウンジ 「プレリュード」 

3段のプレートに食前酒と食後のコーヒーがついて5,000円
アフタヌーンティー全体

スパークリングワインを選べれば、こちらのオードブルととってもよく合いそう。
私はジュースにしてしまったのでちょっと残念。

スモークサーモンも身が厚く、食感香りとともに美味しいです。
そしてさらに分厚いフォアグラのナッペも贅沢な1品。
少しアルコールを飲んでも良かったな~と思ってしまいました。
生ハムも、ハンバーガーのパテも良いものを使っています。
ハンバーガー


紅茶のスコーン&プレーンスコーン
クローデットクリーム、オレンジマーマレード、コームハニー(ハチの巣入りはちみつ)
スコーン
気に入ったのはコームハニー。
はちみつって苦手な種類もあるのですが、こちらのはちみつはとっても食べやすくて、蜂の巣の白いサクサクとした食感がとって面白く、さらに美味しさのアクセントになりますね。
初めて食べましたが、今度家で買って食べようかと思ったくらいでした。


ケーキセット
5種類のケーキはどれも美味しいです。さすがという感じ。見た目は斬新ではありませんが、確実に美味しいです。
フォレノワール、苺のショートケーキ、洋梨ムースのケーキ、マロンショートケーキ、チーズケーキ。
チーズケーキは地味ですがかなり好みでした。


珈琲

適度な広さと、重厚な席と雰囲気でゆったりと落ち着いて過ごすことができました。


スイーツの美味しさには定評があるのでなくなってしまうのはとっても残念。
こちらに宿泊したことがないのですが、宿泊したらさらによさがわかるのだろうな~と思います。

レディースプランみたいなものもあるのですね・・・。
ちょっと惹かれます。


ホテル西洋銀座のスイーツ 回顧と展望 (イベント) - 2012.10.08 Mon

先日、「幸せのケーキ共和国」主催のイベント へ行ってきました。

ホテル西洋銀座が来年の5月末で閉館することとなったことから、今回 ホテル西洋銀座のスイーツを食べながら、歴史とお菓子の流れをうかがう会が開催されました。


この日のメニューは、4部構成。
ホテル西洋の歴史メニュー



まずはテーブルにセッティングされていたのは、焼き菓子。

席に着くとまずはコーヒーか紅茶がサーブされます。
しばし、皆さんがお揃いになるまでコーヒーを飲んだり、まわりの写真を撮ったり。

ケーキや、飴細工、チョコレートなどが中央に並んでいました。
焼き菓子2

* 西洋カステラ
* オレンジケーキ
* ブランデーショコラ
* バナナブレッド
* ブランデーフリュイ
* マシュマロ
* マドレーヌ


焼き菓子1

* ブラウニー
* シガレット
* ダックワーズ
* フロランタン
* ディアマン
* レザン
* ブールドネージュ
* パートドフリュイ


焼き菓子は今は大きなホテルは外注されているところがほとんどだとか。
でも、こちらのホテル西洋銀座では、焼き菓子すべてをホテルで作っているそうです

たくさんのケーキなども作る中、これは大変な作業。
でも、ホテルのパティシェの方たちが作ってくださっているのは、嬉しいし安心ですよね。



現在のシェフ。浦野義也氏

初代シェフ :ミッシェル・ブロー氏。 M.O.F 元「ペルティエ」シェフ。
2代目シェフ:稲村省三氏。(パティシェ・イナムラショウゾウ)
3代目シェフ:五十嵐宏氏。(パティスリー・ラ・ローズ・ジャポネ)
そして浦野シェフは4代目です。もうこちらのシェフになられて10年だそうです。


以前ホテルにいらしたシェフで有名になられた方が大勢いらっしゃいます。

ガトー・ド・ボワの 林雅彦シェフ。
パティスリー・プラネッツの 山本光二シェフ。
ル・パティシェ・タカギの 高木康政シェフ。
パティシェ・ジュンホンマの 本間淳シェフなど、その他にもいらっしゃいます。
シェフとクリスマスケーキ



第一部: ホテル西洋銀座のクラシック


昔からこちらのホテルで作られていたもの3品が出されました。
レシピは材料の分量が残っているだけで、作り方までは書かれていないそうです。

それぞれのシェフがそのレシピをもとに忠実に味を再現して、昔からのお客様に味が変わったと言われないように伝え作り続けられているもの。

エベレスト:
白い三角のレアチーズケーキです。
中にはフレーズデボワという野いちごと、フランボワーズのジャムが入っています。
このケーキは以前は楕円形をしていたそうですが、その形と名前の印象が違うな~ということから、浦野シェフが三角に変えたそうです。私もこの名前なら三角が良いなと思いました。


オペラ:
ビターなコーヒーシロップをたっぷりしみ込ませたスポンジと、ガナッシュ、コーヒークリームが層になっているオペラ。
上のグラサージュショコラが以前はマットなものだったのを、艶のあるものに変えたそうです。

フレジェ、エベレスト、オペラ
フレジエ:
フランス式のショートケーキ。
スポンジの間にバタークリームとカスタードクリームを合わせたものをサンドします。
イチゴの断面がみえるのもフレジエの特徴ですね。
こちらのクリームが独特の作り方のようで、代々のシェフが最も印象に残っていると答えているもの。
クラシカルのケーキって、バタークリームが多いのですが、美味しいバタークリームに出会えると本当に嬉しいです。口解けがよくてとっても美味しかったです。



銀座マカロン:
こちらのマカロンはよくあるマカロンとは、ちょっと食感も形も違います。
ホテル西洋銀座のマカロンは別のおいしさがあって、こちらのホテルといったら私は真っ先にこのマカロンを思い浮かべます。
銀座マカロン
銀座マカロンはラムレーズンがサンドされています。これ大好きです。
銀座はちみつマカロンはクリームがはちみつの味がして、また捨てがたい。

こちらのはちみつは、銀座のはちみつを使っています。
この銀座にもビルの上で蜂を飼うプロジェクトをしていて、とれたはちみつを検査してみても、とてもクオリティーの高い安全なはちみつだったとか。
なので安心して使っていますとのこと。

銀座の蜂さんは、季節によって違う花から蜜をとってくるので、その時とれるはちみつによって味が変わってくるとか。なるほど。




第二部:モンブラン食べ比べ


細いモンブラン口金でしぼってあるのが、和栗のモンブランです。
熊本産の栗をつかっているそう。
栗の味わいがしっかりとしています。生クリームも栗の味を邪魔しないように乳脂肪の少ないものにしているそう。中にも栗の渋皮煮が入っています。
モンブランはやっぱり和栗の方が好きです。
モンブラン2種
バラの口金で丁寧に1本ずつぐるっと周りを覆っていくように絞ってあるのが、フランス産の栗を使ったモンブランです。お酒が少し使われています。

1個ずつ手に持って回しながら絞っていくのは、初めてやった頃には難しかったとシェフがおっしゃっていました。
大きなモンブランなら回転台の上でできるのて、小さいほうが難しいそうです。
確かにそうだろうな~と思います。

いつもモンブランのデコレーションは技術がいるな~と思い知らされます・・・。




第三部:幻のチーズケーキ



以前作っていたチーズケーキで、今はもうないものもあります。

ブリー・ド・モーという白カビのチーズを使ったベイクドチーズケーキ。

白カビの部分を取り除いて使うそうです。
こちらは、ココットの型に入れて焼き、温かいうちに食べるチーズケーキ。
手間とコストがかかり、なくなってしまった幻の1品。

白カビのチーズは苦手な私ですが、こちらは程よい癖が後をひく・・・という味。
濃厚な味わいと舌触り、鼻に抜ける香りが良くて、ワインに合わせると絶品なのでしょうね。

ココット型は結構量があるので、私は試食で配られたミニサイズでちょうど良いです

今回は特別に復活させてくださったという、ブリー・ド・モーのチーズケーキ。
また復活する日が来ると良いです。
チーズケーキ、シュトーレン


第四部:2012年 のシュトーレン

上の写真のシュトーレン。1人3枚もサーブされたのですが、もうお腹が一杯で1枚いただきました。
シュトーレンってこんなに美味しかったっけ?と思いました。

とってもしっとりとしていて上品な感じ。
ラム酒の香りもよく、ドライフルーツ、ナッツがたっぷりです。

こちらはクリスマスの前から買って、クリスマスに向けて徐々に食べ進めていく楽しみがあります。



今年のクリスマスケーキは、お部屋の真ん中にディスプレーされていた、大きなクリスマスツリーのケーキ
(シェフの写真の横にある、クリスマスケーキがそうです
チョコレートでできた箱もついているんですって。(銀座の森のプレゼントボックス 25,000円)

毎年大きな、目玉になるようなクリスマスケーキを考えていらっしゃるようです。




お土産

銀座マカロンの和栗を2個、お土産にいただきました。
和栗がしっかりとマカロンの間にサンドされていて感激。とっても美味しかったです。


そして、ブティックで買ったメロンパン。
こちらも特徴的なメロンパンで、メロンピューレを入れた生地は香料ではない自然なメロンの香り。
生地が柔らかいので作るのに技術がいるそうです。

ふんわりと柔らかい食感でした。
メロンパン、銀座和栗マカロン




ホテル西洋銀座。
有名なパティシェの方たちにも大きな影響を及ぼした存在だったようです。

受け継がれてきた様々なレシピは、ホテルがなくなってもどこかでいただけるように、引き継がれていくことを考えていらしゃるようでした。

こちらのファンも寂しいですが、かかわっていらっしゃった多くのシェフの方たちも、きっとそれ以上に寂しく感じていらっしゃるのだろうなと思いました。


短い時間でしたが、こちらの歴史に美味しいケーキと共に触れることができ、とても貴重な素敵な体験をさせていただきました。
ありがとうございました。





フレンチ鉄板 銀座アヒル - 2011.12.09 Fri


ahill


友人とランチにやってきました。
この日はカウンター席です。鉄板焼きでしたらカウンターは楽しいです。

銀座アヒル、パン
アヒル、鉄板


こちらのランチコースは 2,000円から。 とってもお手頃なのです。

パン、前菜、メイン、飲み物。 プラス料金でデザートもつけられます。


ふたりそれぞれ違うものをたのみました。


色々キノコの‘食べる’スープ トリュフの香りと共に
前菜きのこのスープ
きのこの香りがギュッと濃縮。食欲の沸く1品です。



シャラン鴨とジャガイモの温かいテリーヌ フォアグラ風味のトマトソース
アヒル、前菜豚肉


ahill名物 特製ハンバーグステーキ   (特選和牛・ブランド豚・フォアグラを使用)
アヒル特製ハンバーグ
中からとろっとフォアグラが。小さくカットされたフォアグラが入っているのですが、じゅうぶん濃厚さとジューシーさが増して美味しいです。



本日の魚料理

魚のソテー



ガトー・ショコラ ヴァニュルスソース ひとみ人参のアイスクリーム添え
フォンダンショコラ、人参のアイス
人参のアイスクリームが自然な味わいで美味しかったです。



林檎とヨーグルトのタルト 蜂蜜のアイスクリーム添え
はちみつのアイス、洋ナシとヨーグルトのタルト
蜂蜜の濃厚な香りのアイスクリームが、ヨーグルトのさっぱりとしたタルトによくあっています。

デザートの両方とも、一工夫ありのアイスクリームがついていてちょっと得した気分でした。








HEART BREAD ANTIQUE(ハートブレッドアンティーク)

2階のカフェでお茶をしました。

アンティーク、パンや




とろなまドーナツ いちご

どんなものなのだろうと、買ってみました。
イチゴのムースがリング状になっているのですね。
下に少しスポンジがあったかな?
小さめで軽いので食後でも簡単に食べられます。
生ドーナツ苺


天使のリング 1/4カット
チョコリング
温めなおしてチョコレートがとろりとしています。
こちらは甘さもしっかりあり、かなりヘビーでした。
でも、やっぱり美味しいです。


お土産に色々かいました。
天使のリングのミニサイズもあります。
おみやげのパン
白くて大きな「しろぶたドーナツ」は、マスカルポーネのホワイトチョコとローストクルミを混ぜ込んだドーナツです。


しばらくお家で楽しめました。



椿サロン  (銀座) - 2011.05.11 Wed

椿サロンカフェ




北海道にこだわるインテリアデザイナー「長谷川 演」氏のカフェ。

”雄大な自然”に根ざし、優しい自然の素材でできた店内は安らぎと豊かさに満ちています。


北海道の食材を使ったお料理やデザートが味わえます。


椿サロン入り口
椿サロンのれん
椿サロン看板




フライパンカレーランチ



サラダが付いています。
サラダ

熱々のフライパンにチーズがのった大きな焼きおにぎり

その上から目の前でカレーをジュワ~とかけてくださいます。

ご飯は雑穀米。

鉄板カレー
カレーのご飯




北海道ホットケーキ


白樺樹液入りのほんのりと甘くもっちりしっとりとしたホットケーキ。

江戸切り子の器には、銀座はちみつプロジェクトのはちみつと、なめらかな北海道産バターがミックス。

その脇には生クリームも添えられています。

お好きなように付けながらいただきます。おいちー。


ホットケーキ全体
ホットケーキアップ




たまごのロールケーキ


表面にシュガーをかけてカリッと焼いてあります。
カラメルの様になって香ばしい。

濃厚たまごのスポンジの中には、練乳のパンナコッタが入っています。

そして北海道産生クリーム。イチゴのコンポートがついていました。

ロールケーキ




コーヒー(フレンチ・マイルド)


椿サロンのコーヒーは、石狩「徳光珈琲」の良質な、本来持っている良い酸味・良い甘み・良いコクを引き出したクリーンな珈琲をカッピングチェックしながら提供されているそうです。

チューリップのような形のカップも可愛らしいです。
コーヒー



パフェの種類も結構あるので、今度はパフェを食べに行きたいと思いました~。


ミキモトラウンジ  (銀座) - 2011.05.07 Sat



ミキモトラウンジ


久しぶりに銀座に1人でやってきました。

午後用事があったので、早くからやっている(11時から)こちらでランチをしました。


ミキモトラウンジテーブル


こちらは、1人でやってくるとこのようなインテリアの本とか、シェフの本などを持ってきてくださるので、食事がくるまで退屈をしません。




ランチメニュー 「2種のライスボール、春野菜を添えて」   1,500円

季節のスープ、ミニデザート、紅茶又はオリジナルコーヒー付
ミキモトラウンジ


じゃが芋のスープだったかな?
オリーブオイルとバジルがほんのりと香ります。
スープ


セロリの千切りが上に刺さって、りんごのような形になった、可愛らしいライスボール。

トマトソースに空豆
スナップエンドウもへたを残して、バラバラにならないように中の豆を見せた盛り付け。
スティックの人参のグラッセ
ライスボール


麦入りのライストマトベースの味付けでチーズ入り。
黄色の方はサフランライス生ハム、チーズ。
どちらもチーズがとろりとして、香りも良くとっても美味しかったです。
ライスボールの中身



ライムのプリン
デザート
ハート形のソースが可愛らしい。
ライムの香り爽やかに、酸味もほどよく。さっぱりとしていて食後のデザートにベストでした。

この日の紅茶はウバ



こちらは1人でも落ち着けるのと、手軽にいただけるランチがあるので重宝します。




白イチゴのタルト (キルフェボン銀座) - 2011.02.21 Mon



キルフェボン 白イチゴのタルト




1階はショップ、2階はカフェになっています。

まわり階段をのぼって行くと、可愛らしいキルティングの壁掛けや素敵なシャンデリアが。

キルフェボン外観


壁には、田舎風のインテリやお菓子の型などが。
キルフェボン店内



こちらの「白イチゴのタルト」は特選のタルトで、12月中旬~2月の販売予定。
と書いてあったが、人気があってもう少しやるみたいですね。

白イチゴがズラッと並んでいるタルト。
1度食べたかったので、まだあってよかった。

出ている期間が短いのでなかなか食べる機会がないのですが、今回はめぐり合うことができました。
ホワイトイチゴタルト


赤いイチゴのようにしっかり甘くて、香りも良い。
1カット、1,575円します。高いですよね。

確かに甘いけれど、白いのに甘い!という驚きはあるけれど、赤いイチゴとそう変わらないように思いました。
真っ赤で甘いイチゴで十分かな。
もっと美味しい赤いイチゴはいくらでもあるような・・・なんて思ってしまった。
でも季節物なので、たまにはいいかな。

バターたっぷりのパイ生地に、バニラ風味の白いババロア。
ババロアの中には薄いスポンジが入っていました。

さっぱりとしていて、ジューシーで美味しかったです。
ホワイトイチゴタルト2




アールグレーをたのみました。
アールグレー




タルトはやはり、スタンダードものよりも季節のタルトにいつも目が行ってしまいます。

今、高級フルーツ店で1粒700円から800円で売っている白イチゴ。
先日のイチゴのショートケーキを作るときに、季節なので白イチゴで・・・なんて考えて値段を見てみたら、もの凄い値段でびっくり

1万円くらいのホールケーキになってしまうのでやめました。

ん~希少価値はあるけれど、見た目も色がなくて味気なく(写真うつりもいまひとつ)、赤くて艶々した美味しいイチゴで作った方が・・・と思ってしまう私でした。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード