topimage

2017-07

苺のショートケーキ - 2010.03.20 Sat



今回のケーキはカットして持って行きたかったので、デコレーションは均等にならべました。


ハートの形の苺は ケーキをカットすると1カットに2切れの苺で可愛らしいのですが、ホール状態だとひしめいていていまひとつ。

カットしてから苺を並べたほうがカットもし易いのですが、写真を撮りたかったので無理やり先に。



ナッペも結構うまくできた。良かったです~。
ハートイチゴショート



苺のショートケーキって美味しいな。
やっぱり好き。
ハートイチゴショートカット



甘くてジューシーな真っ赤な苺とふわっとジェノワーズ、そして生クリーム。ん~最強だね
ハートイチゴのショートアップ



2段の生地に苺をサンドして、結構高さのあるショートケーキになりました。
周りに巻くケーキフィルムの高さが短すぎたので、このようなケーキシートで包みました。
ハートイチゴショートフィルム




ハロウィン - 2009.11.03 Tue



先日のハロウィンで、クッキーマフィンを作りました。
クッキーは娘と娘のお友達に、マフィンは朝食に食べました。

かぼちゃをペーストにして生地へ。
コロコロのかぼちゃと、クリームチーズも入れました。
チーズの塩がアクセントになって美味しかったです。
ハロウィン1jpg
ハロウィン2
ふわっと、しっとり焼けました。




クッキーはかぼちゃコウモリ
カボチャパウダーを入れたクッキーと、ブラックココアで黒くしたコウモリ。
金の台紙に置いたので、目が光って写真に撮りにくかったけれど、なかなか表情が出ていい感じ。
ラッピングしてプレゼント用にしました。
ハロウィンクッキー1
ハロウィンクッキー2




無花果タルト、 梨のタルト - 2009.08.26 Wed


無花果タルト


無花果の季節ですね。

しばらく、色々な食べ方をして楽しみたいな。

まずはタルトにしました。


タルトの中はドライフィグと、ドライアプリコット。

ラズベリーのショコラを薄く塗ってクレームパティシエール。
そして無花果。
カソナードを振りかけて少し甘みをプラスし、最後に表面を少し焼きました。

イチジクタルト




梨のタルト

バニラビーンズとシュガーで梨のスライスの表面をサッとソテーし冷やします。

グリオットの入ったタルトにオレンジフラワーの入ったクレームパティシエールに、冷えた梨。

爽やかな味わいです。

なしのタルト



どちらのタルトもつくってすぐよりも少しおいた方が、全部のパーツがひとつになって(味的になじんで)美味しかったです。

オレンジフラワーって私大好きなんだけど主人はお花の香りが食べ物にするのはいまひとつ・・・という反応でした。

キルシュもよいかもしれません。



愛玉ゼリー、 ブルーベリーチーズケーキ - 2009.08.11 Tue



愛玉ゼリー


アジアンスイーツにあります愛玉ゼリー。

皆さんも食べたことがあると思いますが、どうやってつくるの? と疑問に思っていました。

調べてみたら、寒天やゼラチンを使ってつくるゼリーではないのですね。

愛玉の種子を袋の中に入れて、水の中でもみもみしてしばらくすると・・・。

あれえ??!!

水がどんどん黄色っぽく、お茶が抽出されるような感じで色が付き、次第にとろみもついてきて・・・。

それがしばらくすると プルルン!と固まるのです。

とろみがついたところで、寒天の型などに流し込み2時間ほど冷やし、カットします。
レモンシロップやお好みのシロップでいただきます!!

RIMG0049 (2)


RIMG0051 (2)

愛玉ゼリー自体はあまり味がないのですが、しいて言えば紅茶のような香りがします。

なので、シロップをアールグレー風味にしました。
上はマンゴーです。

独特な食感がとっても美味しい。
夏には良いデザートになりそうです。





ブルーベリーレアチーズケーキ


先日も購入した新潟のブルーベリー農家の方から、今度は最大のブルーベリーだという品種を購入しました。

季節的にもうブルーベリーはこれで終わるというお話でした。

最後に大きな打ち上げ花火という感じで、最後に大粒のものが収穫となります。

1粒が100円玉ほどの大きさの実はしっかりしていてジューシー。甘かったです。
 (お値段もそのくらいします)

雨が降ってしまうとだめになってしまうようで、もう少し待ってと思うと雨でためになったりと、収穫の時期を見極めるのがむずかしいようでした。

あまり大量にはお願いできなかったので、分けていただける時期も分量もお任せしますとお願いして、我が家にようやくこちらが送られてきました。

貴重なものを、ありがとうございます! 

18粒送られてきたので、そのままつまんでいただき、ヨーグルトにいれていただき・・・。
最後にスイーツの上にのりました。





ビスキュイにドライのブルーベリーを入れて焼き、コンポートのブルーベリーを使ったレアチーズを流し、真ん中は、パイナップルのコンフィです。

一番上に、メインのブルーベリーをフレッシュなままのせて、大きさに感動しながら食べました。
ブルーベリーの果汁を楽しめて幸せだァ。

R9055406.jpg


ブルーベリーひとつとっても色々な品種があって、小粒でしっかり甘いもの、酸味のあるもの、実の柔らかいもの、ジューシーなもの・・・など。

私はまだ全然比べられないのですが・・・。
このように機会があれば色々味わってみて、ベストな使い道がわかるようになりたいな~と思います。





ブルーベリーチーズタルト - 2009.07.16 Thu



美味しいブルーベリーをブルーベリー農家の方から買いました。

今年は是非そちらから買いたいと思っていて、6月ごろから電話をいれていたのですが、いよいよ食べごろになったということで先日送られてきました。

写真だとわかりにくいのですが、とても粒が大きいんです。

ブルーベリータルト1


携帯と比べるとこのくらい。

大きい粒で2cm 位あります!!
ブルーベリータルト2



パータブリゼにベークドチーズブルーベリーのコンポートが入っています。
その上に、レアチーズクリーム
そして、メインの大粒ブルーベリー
ブルーベリータルト3



ブルーベリータルト4


ブルーベリー、甘くてとっても美味しかったです!
1キロで送料込みで5,000円くらいでしょうか。

たくさん買って、ヨーグルトにたっぷりと入れて楽しみました。
そして、やっとスイーツにもつかうことができました。
ブルーベリータルト5

プリッとした皮と中は甘くてジューシー。
大粒だとそんな味わいも楽しめます。



にほんブログ村 スイーツブログへ

日向夏(ひゅうがなつ)のタルト - 2009.05.14 Thu




日向夏のタルト

今年は日向夏、よく食べました。
見た目黄色くてすっぱそうに見えても、とっても甘くてすっかりはまってしまいました。

白い綿の部分も一緒に食べるという日向夏。
綿と一緒に食べるとまた美味しい。

R0012777.jpg




もうお店で見かけなくなってきたので時期も終わりなのでしょう。

今回手に入りましたが、これで最後だと言う思いから最後はスイーツに・・・。

R0012779.jpg



シンプルに日向夏の果汁をたっぷり使ったクリームをサクサクのタルト生地に詰め込んで、ジューシーな日向夏をこんもりと盛り付けました。

R0012781.jpg


R0012784.jpg


R0012791.jpg
今回は少しゆるかったクリーム。
とろんとして美味しいんだけどね~。
試行錯誤は続く・・・。



にほんブログ村 スイーツブログへ

パンプルムース オ シブスト   - 2009.05.08 Fri





グレープフルーツのシブストをようやく作りました。


今回は12cmの小さいタルト。
タルト生地はパータブリゼ。

シブストって見た目が地味ですよね。
わ~!!と嬉しくなるような外見にならないかしら・・・と思いながら、ノーマルで。

R0012700.jpg
R0012698.jpg


グレープフルーツの果汁を使ったクリーム(グレープフルーツのリキュールも入れました)の上に、ホワイトルビー2種類のグレープフルーツをたっぷりと。

シブストクリームも美味しい、グレープフルーツのクリームも美味しかったのですが、グレープフルーツクリームが少し固かったかな。

次回もう少しゆるくしてみます。

そして、後ひとひねりさせたいな~と。
何か他の味を加えて、奥行きのある味にしたいです。

 

グレープフルーツがとってもジューシーで、タルトなのに果汁たっぷり瑞々しいです
ほろ苦いカラメルがまたシブストの美味しさで、良いですよね~。

でも翌日になると飴がカリカリでなくなるので、当日が美味しいです。




R0012703.jpg





おまけ。

皆さんも今日の夕方の大きな虹、どこかでごらんになりましたか??

こんなに大きな虹はめったに見ませんよね。

仕事の帰り道でしたが、思わず携帯で撮影してしまいました。
写真よりもはるかに色のグラデーションが綺麗に見られて素敵でした!!

なんだか良いことが起きそうな気がする!
と見た方は皆思ったでしょうね。

とってもハッピーな気分 になりました。

2009050817450001.jpg



にほんブログ村 スイーツブログへ

キャラメルバナナロール (鯉のぼりロール) - 2009.05.05 Tue


大笑い、試行錯誤の鯉のぼりロールです!
中は生クリームキャラメルソース、そしてバナナ
少しクリームがやわらかかかったなあ~。
さわりまくると思って少し泡立てを抑えたのが失敗。

外側はキャラメルクリームと生クリームで鱗のようにパレットで塗りました。

娘とああでもない、こうでもないと大笑いしながらデコレーション。
室内が暑い!時間がどんどんたっていく~。早くしなくちゃ。

目はひとつで良い と娘がいう意味がわからず、
ええ何で~!! 一つ目小僧になっちゃうじゃない!
と両側につけようとする私に、
絶対反対違うよ~!と言う娘。

???わからいどういう意味??

ということで、このようになってようやく意味がわかりました。
納得。そうしたかったのね・・・。(笑)

R0012632.jpg




端の切り取ったところを早くもいただく。
美味しいよ~!!
キャラメルとバナナ、ちょっとシナモン。
生地もしっとりで美味しいと思います!! R0012634.jpg



おまけ。

最近色々野菜ジュースがでていますね。
スーパーで初めて見たので(とっくに売っているのかもね・・)、初めて私は目にしまして、これ飲んでみたい!と買いました。

トマトベースの野菜ジュースに
これって、先日タテルヨシノでデセールとしてトマトと苺のジュレが出たけれど、その組み合わせじゃない! スイーツのヒントってこんなところにもあるのね~と妙に関心。

というより時代の最先端、流行の兆し・・・そういうものにアンテナを立てていないといけないのかもね~と思いました。
R0012628.jpg  R0012629.jpg
もうひとつは、キャロットジュースベースにグレープフルーツとレモン
こちらは、んまあまあ、こんな感じかな。あまり驚きもせず。キャロットジュースが前面にでていて発見!という感じはあまりなかったです。
でも美味しいですよ。




にほんブログ村 スイーツブログへ

ガトーバスク ミニ、 パイシュー - 2009.05.01 Fri



ガトーバスクミニ 



直径10cmのガトーバスク。
砂糖はカソナード、ラムの香りのクリームパティシエールとダークチェリー。

小さいながら、大粒のチェリーが5粒入りました。
欲張ってクリームをたくさん入れると割れてあふれてきます。

でも少し割れてくるのが焼けたサイン。
多少不恰好になっても素朴な地方菓子らしい、気取らないお菓子です。


R0012431.jpg
R0012430.jpg
R0012432.jpg




パイシュー


クリームパティシエールを炊いた余りで作りました。

パータフィロがまだあるし・・・パイシューにしました。
中はクリームパティシエールと生クリームのツインです。

パータフィロの大きさとシュー生地の絞る量の加減がまったくわからず、シュー生地がかなり大きくなってパイが思いっきり裂けまくって剥がれ落ちた・・・。

少し残ったパータフィロ。さくさく感がプラスされて、味は美味しい。
今後、試行錯誤しなくてはならないなあ。

R0012503.jpg
R0012504.jpg



にほんブログ村 スイーツブログへ

クリームブリュレ オ マロン - 2009.04.10 Fri



栗の渋皮煮が残り少なく、卵黄が大量にストックされていたのでそれを使って何か・・・と思い、栗のクリームブリュレを作りました。


R0012330.jpg
R0012327.jpg



砂糖をかけてバーナーで焼くとブリュレが温かくなるのが苦手なんです。

お店でその場で焼いてくださるのは嬉しいのですが、表面がなま温かくなっているのがいつもちょっと嫌です。

でもそれからまた冷やすとパリパリ感がなくなってしまうのでしょうか・・・。

少し厚めにキャラメルをつくってまた冷やしてみました。

スプーンをいれてもパリッ!! やった~嬉しい。


パリッとしていてブリュレも冷たい。これがやっぱりいいなあ。

大量に作りおきするとなると、この絶妙な状態のものを提供できるタイミングってむずかしいのかしら・・・。


R0012331.jpg
R0012334.jpg


和栗のピューレが卵液に入っています。
オーブンから出して、栗の美味しそうな香りがしました。

冷やして食べてみても栗の味がちゃんとしていてなかなかいける!

栗の渋皮煮もちゃんと入っています。

これで昨年の秋、大量に作った栗の渋皮煮も全部なくなりました。

田舎から送ってきた大量な栗。作るときはと~っても苦労したけれど、そのあとだいぶ楽しめたな~。

R0012333.jpg



にほんブログ村 スイーツブログへ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ab-ciko

Author:ab-ciko
主人と娘の3人家族。
毎食スイーツでもOK! というほどスイーツ大好きです。
主人や娘、お友達と食べ歩くのが楽しみ。
一人で行くのも結構好きです。

仕事をしながらレコールバンタンのパティシェコースに通い、基礎、応用、研究課を卒業。

その他ジャンポール・チェボークッキングステュディオ、エコールクリオロ製菓教室などに通い、ホテルリッツパリ内の学校、エコール・リッツ・エスコフィエの研修で短いですが貴重な体験をしました。

ダイエットに興味はあるけれど、スイーツを食べるときには気にしない!旬で美味しいものを使って季節のケーキや、ちょっとワクワクするような、お菓子を作りたいです。


・管理栄養士
・調理師

検索フォーム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

Book Mark !

RSSフィード